パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

カテゴリ: その他の日記

パソコンホームドクターです。

先日、三鷹市のお客様のお宅へご訪問させて頂いたときのことです。
パソコンが起動しないというご相談だったのですが、お部屋に通されて発見したのは大型のタワー型パソコン。おそらく自作。
おお!これは、なかなか面白そうなパソコンじゃないか!
と思い、どんなパソコンなのか、どんな部品が積まれているのか気になって仕方がありません。
お客様は
『先週くらいからなんですけど、パソコンをつけていた時に見たこともないエラーがでて・・・』
と症状や気になった点を細かく伝えてくれます。
そのお顔は少々困り顔。
わざわざ自作しているパソコンです。相応のヘビーユーザーでしょう。そんなパソコンが使えなくなっては困るでしょう。
一方私はどんなパソコンが気になって、少々わくわく顔。
変な人が来たなぁ、と思われたかもしれません。すいません。

故障原因は電源ユニットが故障していたのですが、やはり見た目通り良い部品が積まれていました。
「いいパソコンですね~」
この言葉を何回言ったでしょうか。
何回も言いすぎてかえってお世辞と取られてしまったかもしれません。
私はお世辞は言うのも言われるのも好きではないので、だいたいは本心なのですが、そう思われても仕方ないくらい言いました。

というのも仕事柄か、こういったゴツいパソコンがあると気になって仕方がないのです。
友人や知り合いのお宅へ行ってちょっと大きめのパソコン、もしくはノートパソコンでも見慣れないタイプ、ゲーミング仕様などがあると触わりたくて仕方がありません。

電気屋さんに行くと、用が無くてもほぼ必ずパソコンコーナーに行くのですが、性能表が書いてあっても自分でわざわざ性能を調べます。
変な画面で止まっているパソコンがあると直しておくのも日課の一つです。
店員が近づいてくると接客が始まるので、買う気もないのに接客をされるのも申し訳ないですし、そうなる前に帰りますが、誰もいなければ終始パソコンコーナーに一人でいます。
とにかくパソコンを見ると触りたくて仕方がないのです。
闘牛が赤い布などを見ると向かっていくのと同じなのでしょうか。

これは職業病でしょうか。
パソコン好きな人はほぼこうなのかな?と思っていましたが、今のところ共感を得てくれた人は誰もいません。
パソコンにまだ興味がある事は良い事だと思っていますが、ちょっと極端なのかな、と思うようになりました。
私も!という方がいたら教えてください。

パソコンホームドクターです。

最近、新しいパソコンを弊社で買って頂くことが多く大変ありがたいのですが
その際にたまに聞かれる事。
『ウイルス対策ソフトって必要?』
これです。

ウイルスに対して、その危険性は人によってさまざまな解釈があり
そんなもの無くても大丈夫、というか、最初から考えていない。ノーガード。
という方や
怖い怖い!しっかりガード!
と両極端なのです。

どちらが良いか、とは一概には言えませんが、通常で考えればウイルス対策ソフトは入れておくべきでしょう。
ウイルスと言っても多種多様なものがあり、PCを破壊するものやデータを消す、別のデータに置き換えるもの、最近増えている金銭の要求といった詐欺型や情報を流出させるものなど様々なタイプがあります。

並の使用でもインターネットやメールくらいはされるでしょう。
パソコン内に個人的なデータ、写真や音楽、家計簿、確定申告の書類などが入っている方は多いです。
いわゆる一般的な使い方をされている方です。
こういった方はウイルス対策ソフトは入れておくべきだと思います。
情報が流出し、自分やご家族の写真や確定申告の書類などがどこかにバラまかれたら大変不愉快ですし、メーラーに登録されているメールアドレスにウイルス付きメールをばらまくタイプのウイルスもあります。
もちろん開いたら感染します。
お友達やお仕事関係の方は、まさかウイルスメールだとは思わず開いてしまうでしょう。

自分だけではなく多くの方に迷惑が掛かります。
他の方とつながっている使い方をされている方はウイルス対策ソフトは入れておくべきです。
多くの方がほぼこれに当てはまりますが、中には少し例外的な使い方をされている方もいます。

インターネットにつないでないパソコン、あくまでwordなどの作業用。
病院の電子カルテ用PCや一部のローカルネットワークにしか接続を許されていないパソコンなどです。
病院などは法人の方のみだとは思いますが、メールもしない、インターネットもしないのであればまず安全です。あとは外部デバイス、USBメモリなどでデータを取りれるときに注意を払えばよいと思います。
万が一感染してもインターネットにつながっていなければ情報の流出や他の方への迷惑は避けられます。自分のパソコンが壊れるだけです。
あとは、ギリギリセーフなのがインターネットのみ接続しているパソコンでしょうか。
メールを使っていなければ他人への迷惑は避けられます。それでも感染して、そのパソコンを踏み台にしているウイルスもあるので誰かには少なからず迷惑はかけるのですが、直接的な被害はないでしょう。
情報流出しても困らない程度のデータしか入れておかなければ万が一、情報を取られたとしても困りません。
これ以上の使い方をされている方はウイルス対策ソフトは入れておくべきだと思います。

私の実感ですと2割~3割くらいの方は何も入れておらずノーガード。
残りの半分くらいの方が入れているけど、期限切れになって放置、という方が多く、ちゃんと更新をしている方は全体の3割~4割程度かなぁと思います。

他人に迷惑をかけないためにもウイルス対策ソフト、入れておきましょう。

2月になり少し暖かくはなったでしょうか。
三寒四温という言葉通りに暦が進めば少しは気温が高まってきていると思うのですがまだまだ実感ができません。
夏よりは冬が好きですが、それでも春、秋の快適な陽気にはかないません。
春をまだ実感できていないパソコンホームドクターです。

私はいつも新しいグラフィックスボードが出るととりあえず買ってみて
性能をいろいろ調べるのが癖になっています。
無駄な出費かもしれませんが、勉強だ!と自分に言い聞かせて納得させています。

昨年秋に新たにNvidiaから3000番台のグラボが発売されました。
トップグレードのRTX3090は高く考えてしまいましたがRTX3080を買ってみようかと思っていました。
時間がたてば少しは安くなることが多いので様子を見ることに。
・・・・・・一向に安くならずかえって品薄状態になりました。
仕方ないな、その一つ下のRTX3070にしようかと考えていると、コストパフォーマンスが良いRTX3060Tiというモデルが冬に発売との情報を聞きました。価格は55000円程度。
お~これは安いな。じゃあこれが出るまで我慢していようかなと思いもう少し待っていました。
発売され買おうかと思っていましたが、発売月の12月は何だかんだで忙しい。
グラボを買って遊んでいる時間もなく、パソコン修理をしておりました。

お正月になりやっと時間ができたので買おうかなと思い店舗のHPを開いてみると
・・・・・どこも売り切れ状態です。
なんで?一時は49000円程度まで下がったモデルもあったのに!
RTX3080ですら品切れ状態です。
RTX3070ならばまだ販売しているところもありましたが、価格も上がっています。
なんで時間がたっているのに高くなっているの?と思い、考えますと
おそらくマイニングの影響があるのかなぁと思いました。

マイニングという言葉、ご存じでしょうか。
マイニングとは簡単に言うと仮想通貨を「採掘」する方法で、仮想通貨、主にビットコインが多いのですが、それを「採掘」という作業をすると報酬として少しだけビットコインをもらえるらしいのです。
ただその「採掘」をするにはより良いグラボが必要になるそうです。特にビットコインの「採掘」は高性能のグラボがモノを言うそうです。
仮想通貨を「採掘」とは意味が分からないと思います。
仮想通貨自体が仮想のものです。石油や財宝のように地面に埋まっているものではありません。それを「採掘」とは?と思うと思います。
私も初めはそうでした。ただ、私のつたない知識で語ると間違えそうなので気になる方はお調べください。

その仮想通貨、特にビットコインが晩秋から年明けにかけてかなり価格が上がりました。
そうなると得られる報酬も高くなるそうで、マイニングを始める人が増えたのかな?と思います。

私はマイニングもしていませんし、仮想通貨も買っていません。
今思えば買っておけばよかったなぁと思いますが、そう思っている人は仮想通貨の売買には向かないと思います。

話を元に戻します。
グラボですが、品薄状態が続いている最中、何とかRTX3060Tiを手に入れました。
価格は65000円程度と高くなりましたが・・・
少し性能など、遊んでみて売ろうと思っています。
今回はまったくの私の趣味の話ですいません。
次回はもう少し関係のある話を記事にしたいと思います。

パソコンホームドクターです。
昨年4月に続き、またも緊急事態宣言が出ましたね。
今更ですが、政府のやる事は遅いなぁというのが本音です。
経済を優先させるのも分かりますけど、それはまだコロナが収束する見込みが立ったらだと思うのですが、国のトップの方々はまずは経済、なのでしょうか。
結局、そのツケが今このような形で来ているわけです。
その結果、わが社は静かなもです。
電話もあまり鳴らず、年明けからあまり動きがありません。
困ったものです。

私の仕事はお客様のお宅にお邪魔させていただいてお仕事をさせていただいています。
お客様の立場からするとこう毎日感染者が多いとやはり、家族以外の人間を自宅に招き入れたくないというお気持ちになるでしょう。
そんなわけで結構ヒマなのです。
あまりに時間があるので、ついつい部屋の模様替えなどを始めてしまいました。
子供が無くして行方不明だったグレーのペンがソファの脇からひょっこり見つかる、いつから放置されていたのか分からないほどカピカピになったご飯のかけらが本棚の裏から見つかる、ブロックのおもちゃ箱の底に鼻を拭いたであろうティッシュの残骸が大量に見つかる、と新しい発見の連続です。
ただし、なぜかストレスがたまる発見が多く、なかなか作業が進みません。

もうしばらくはこの状態が続くのかな、と思っています。
最後に、この状況の中、昼夜を問わず働いていらっしゃる医療関係の方々ほんとうにお疲れ様です。
暇だ、とか言っている人間がいる一方で、毎日コロナと戦っている医療従事の方々には頭が上がりません。私はコロナにかからないよう、負担がかからないよう注意しますので許してください。

あけましておめでとうございます。
パソコンホームドクターです。

今年もパソコンをお使いの方、お悩みの方のために、少しでもお役に立てるよう頑張ります。
多くの方にとって快適なパソコン生活をお届けできます様、より分かりやすい説明とより丁寧な対応を心がける所存でございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2020年を振り返ると、一般的にはやはりコロナでしょうね。
正直、これ以外何かあったかな?と思うほどTV、ネット上でもコロナの話ばかりです。
本当ならば東京オリンピックの話題でいろいろ盛り上がっていたと思います。
歴代最高の金メダルも視野に入っていただけに残念です。

個人的なニュースはやはり今年で弊社が10周年を迎えたということでしょうか。
思えは10年前、よく独立を考えたものです。
今まで勤めていた会社も弊社とほぼ同じ仕事内容ですが、とにかく作業費用が高い。
1件のお客様のお宅に行けばすぐに2万円、3万円頂きます。
ずいぶん高いな~とおもいながらも仕事をしていましたが、技術的にはほぼ独学で誰かに教えてもらったことはほとんどありません。そのうち、これくらいならば自分でもできるんじゃないの?サービスは変わらず、費用は3割~4割は安くやっていけばお客様がついていきてくれるんじゃないかな?と思い独立いたしました。
細かい事業計画があったわけでもありません。未来を見据えて独立といったこともありません。
ただ単純に、お客様から費用をもらいすぎだろう、もっと安くしないと請求がやりずらい。安くして質を落とさなければお客様も増えてきてくれるんじゃないかなぁ、といったあいまいな考えでした。
ただ、仕事は一生懸命に、一期一会を大切に取り組んでまいりました。
今まで大きなトラブルもなく、何とかここまでやってこれたのは何かあればお声をかけてくださった多くのお客様によるものです。ありがとうございます。

来年はどんな年になるのでしょうか。
まずはコロナが収まってくれるのを期待したいですね。
1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

いよいよ寒くなってきましたね。
日の光も昼頃でも弱々しくいよいよ冬本番という感じがいたします。
こう寒いのに子供たちは元気です。
寒いでしょ?ときくと答えは必ず
寒くないよ!
いつも同じ答え。
寒いという言葉を知らないのか?と思うほどです。
現に風邪をひくわけでもなくピンピンしていますので寒くないのかもしれません。ですが北風が強めにふいているときは身を縮めて歩きたくなるものですが、いつもと変わらず、寒くないよ!。
雪山にでも連れて行ったら寒いというのでしょうか?
寒い、と言わせたいパソコンホームドクターです。

さて12月も中旬を過ぎ、今年も残り2週間程度です。
早いですね。
12月となるとクリスマスや大掃除、年末年始の支度などで忙しくなりますが、弊社はなぜか1年で12月が一番忙しい時期なのです。
年賀状作成によるトラブル依頼はあるので、多少は忙しくなるのは分かるのですが
それだけでは説明がつかないほどご依頼が多くなります。
弊社は今年で10年目となりましたが、未だになぜ12月が多いのか、分かりません。
大きなトラブルは少ないのですが、細かなご依頼が多いのです。
データ復旧はいまのところ1件だけです。
年賀状作成によるトラブルが4件ほど
パソコンのご購入の方が2件
あとは小さなご依頼です。
小さなごトラブルと思って行ってみたら意外と大きなトラブルだった、といったこともありましたがほぼ、小さなことです。
ただ、なぜ12月にそういったご依頼が増えるのかはいまだに謎です。
なぜですかね?

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

パソコンホームドクターです。

大変ありがたいことに、今年は特にパソコン購入のご依頼が多い年でした。
弊社としてはできるだけ長いこと使える、高性能なパソコンを、出来るだけ安くお届けしたいのですが、これが難しい。
高性能パソコンは高いのが当たり前です。
ご予算がたくさんあればそういった性能なり部品なりに重点を置いて探せるので助かるのですが
問題はご予算があまり無い場合です。

パソコンは低価格なパソコンですと4万円前後から販売しています。
ただ、4万円のパソコンは価格なりの性能です。要は低性能です。
それでも買ったばかりの頃は多少モッサリした動きでしょうが、使用できるでしょう。
ただ、パソコンは使えば使うほど重くなる、動作が緩慢になる機械です。
データの増加や読み書き量の増加、データの断片化、物理的にSSDやHDDの性能低下、原因は多数あります。
2年も経てばそういった低性能のパソコンはかなり遅くなるのが常です。
2年持てばよいと考えているのであれば、問題ないのですが、多くの方は5年~8年ほどは使用を考えているでしょう。
中には10年と考えている方もいらっしゃいます。
ほぼ毎日パソコンを使って10年使用は難しいですが、それでもできるだけ長期間使えるパソコンを選ぶ必要があります。
そうなるとCPU、メモリ、ストレージのバランスが良いもの
今ならば
CPUがCorei3かRyzen3以上、メモリは8GB、ストレージはSSDの250GBが最低ラインだと思います。
ご予算が少ない中でこれを探すのが難しい。
もちろん私はプロですのでできるだけお客様のご要望に沿ったパソコンを探し、お届けしようと常に思っています。
ですが、こういった2年程度で動作が遅いなぁと思ってしまうようなパソコンは販売はしたくはありません。
それは、できるだけパソコンを長く使っていただきたいからです。
弊社で買っていただいたパソコンが2年でダメになるようなことがあっては申し訳ないのです。
そのときにお客様に、安いパソコンだったので仕方ないですね。とは言えません。

また4万円程度のパソコンはofficeソフトが入っていません。
お仕事で使わないならばofficeは不要の方もいらっしゃいますが、8割程度の方はofficeを必要とされています。
officeソフトは高いです。
単体で買えば3万円強はしますので、4万円程度のパソコンとあわせると7万円は超えてしまうでしょう。
それならばもう少し高性能で初期からofficeが入ったパソコンも狙えます。
安いパソコンを買われてofficeが入ってなく、弊社にoffice導入のご依頼があり、その際は多くの方がその値段に驚かれます。

先日あったとあるお客様は、パソコンのある程度の性能を指定され、5年保証もつけて値段もある程度指定され、大変困りました。
弊社では私が作った自作パソコン以外はすべてメーカー保証に準じていますので、メーカー保証を5年にするしかないのですが、それだとご予算をオーバーするようで大変心苦しい状態でした。
弊社では保証の範囲内と範囲外の線引きが弊社とお客様との間での認識の違いが大きく、故障となったときにトラブルを避けるため、メーカー保証に準じています。
しかも毎日、自宅と仕事場にパソコンを持ち歩くそうで、これは途中で壊れる可能性が大変高い環境下でのご使用を目的とされていました。
大変難しい状態だったのですが、弊社で値段や保証の範囲を変えると将来トラブルになるだろうなぁと思い、譲歩はしませんでした。申し訳ございませんでした。
結局は大手電気店で買われたようです。

大変恐縮ですが、弊社は大手電気店と同程度での金額でパソコン販売は可能ですが、それから大幅に値引きやサービスはできません。
お値段の安いパソコンをお求めでしたらご自身で電気屋さんに行って購入して下さい。
弊社では私が、これならば大丈夫だ!使用用途としてご満足してもらえる、と思えるものしか販売はしたくないのです。
これがお客様のためなのか、ただ単に私の自己満足なのかは分かりませんが、今後も変わらずこの姿勢で販売をしていくと思います。

秋めいてきましたね。
やっぱり秋ですよ、秋。一年で一番好きな季節です。
日が落ちるのが早くなり、気温が下がり、半そでから長そでへ。木々は色付きはじめ、やがて葉を落としていく。夏の開放的な気分からちょっと寂しい気分になります。
それでも虫の音は夏と変わらず、いや、それ以上に元気です。
やはり季節の移ろいを一番感じ取れるのは秋のような気がします。

そんな中、私のパソコン用スピーカーが壊れました。
左スピーカーから音が一切出なくなりました。
故障は秋だろうが夏だろうが突然やってきますね。
パソコンならば多少の故障の前兆がつかめるものですが、スピーカーは分かりません。
ちなみに使っていたのはONKYOのGX-100HDというモデルです。
10年以上使っていたので寿命と言えばそうなのですが、なかなか良い音が出ていたので気に入っていました。欠点はPC用としてはやや大きい。
夏にモニターを大型の物に変えたのでなおさら卓上スペースが小さくなりました。

次のスピーカーは何にしようか。小さいのにしたいなぁ、ただ小さいと音が悪くなるので・・・
かなり昔になりますがBOSEのM3を所有していたことがあります。
あれば小さいくせにとんでもなくいい音でした。
あの大きさから出ているとは思えないほどの音でした。
良いスピーカーですが値段の高さなのか、すでに販売中止です。

3年ほど前にご訪問させて頂いた小平写真連盟のM様宅にはM3の弟分であるM2がありました。
一瞬M3じゃないの⁉と思いましたがM2でした。
私が一人だけ
「M2じゃないですか!」
とテンションが上がっていましたが当のM様は
『?』
だから何なの?といった感じで、M2程度では驚いていない様でした。
やはり基本的に貧乏人と余裕のある方とではこんなところでも違いますね。

M3は電池駆動もできるのですが、M2はできません。ただ、電池まで使って音を聞くつもりはないのでいらない機能です。
若干は音の違いはあるようですが、聞き比べてみないと分からないレベルのようです。それならば少し安いM2の方が良いのかな?と思います。

M2は今はcomputer MusicMonitorという名前になっているようですが、それも2年ほど前に生産中止になってしまったみたいですね。
もう一度、程度の良いM3かM2を買ってみようか。あの小ささで、あの音はすごいです。
ただ、再生する音楽はMP3ばかりの大した音楽ではありません。
小さいのはいいけど、そんな良いものはもったいないなぁ、所詮私の耳では大した違いなど分からないだろう、とも思っています。

迷いますねぇ。こうやって迷っているのも楽しい時間です。

パソコンホームドクターです。

気が付けば、弊社は10周年を迎えていました。
正確には今年の9月1日で10周年だったのです。
すっかり忘れていました。

10周年記念キャンペーン!とかはやりませんし、やっても意味がありません。
弊社は何かしらの販売業ではないので、PCが故障や不具合が起こらないと用のない会社です。
そんな弊社がキャンペーンをやってもお客様が増えるとうことはないでしょう。
だからほぼ忘れていました。

しかも、これはおめでたいのでしょうか?
10年間もよくこれたなぁ、これもいつもご贔屓にしてくださるお客様のおかげです。
なのでありがたいとは思います。
私の気持ちとしてもたいへんうれしいのですが、おめでたいのかよくわかりません。

とにかくここまで続けてこれたことはありがたい事ですし、これからも皆様のお役に立てるよう15年、20年を目指して精進してまいりたいと思います。
今後ともパソコンホームドクターをよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ