パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

カテゴリ: その他の日記

東京オリンピックが始まりましたね。
コロナに続き、関係者からも問題のある人が出て、あまり歓迎されるオリンピックにはなっていないと思いますが、それでも開催されましたね。
無理だ、辞めとけと言われながらも、どうしてもオリンピックを開催したかったんだなぁと思いますが、ここまで開催国民に支持されないオリンピックは後にも先にももうないでしょう。
あまり政治的な発言はしたくないのでこのくらいにしておきましょうか。

様々な問題はありましたが、せっかく開催されたのだから楽しみましょう。
メダル争いはやはり自国開催ですので期待が高まりますね。
知り合いが出ているわけではありませんが、どうしてもテレビを見てしまうのは何だかんだ言いながらも5年ぶりのオリンピックを楽しみにしている自分がいたんだと思います。
日本勢の選手の皆様にはぜひとも最多金メダルをお願いしたいところです。

パソコン関係のネタは何もないのですが、何もないわけにもいかないので一つだけ。
今月上旬なのですが、ご訪問した小平市のお客様。

お電話がなりました。
『パソコンが起動しないから見てほしいんだけど』
「全く動かないんですか?電源は入りますか?」
『ん~よく分からないからとにかく来てよ』
「分かりました」
その日の午後にご訪問。

「パソコンホームドクターでーす!」
『はーい、まぁどうぞ、上がってください』
「パソコンはどちらですか?これですか?」
『パソコンはそれなんだけど、しっかり電源ボタンを押したら点いちゃったよ』
『ボタンの押し方が悪かったみたい』
「あ、そうなんですか」
『暑い中悪かったね。まぁお茶でもどうぞ』
冷たいお茶が出てきました。
せっかくなので飲ませて頂き、暑いですねぇ、といったお話だけして、出張料を頂いて帰りました。

こういうご訪問、大歓迎です。
いつでも募集しております。

パソコンホームドクターです。
幼稚園に行くようになった下の子が、何かと病気になります。
大したことはないのですが、元気がないなーと思っていたら急に熱が出てぐったり。
幼稚園に行けば同じような子供、それも小さい子供なので衛生観念などほぼ無いようなものです。一応マスクをつけて幼稚園に行っていますが、帰ってくるときには鼻が出ている、顎まで出ている。
ひどいときはマスクが片目付近まで上がっており、眼帯のようになって帰ってくることもありました。
周りのお友達もすべてそんな感じなのでしょう。そんな環境で育っています。
そりゃ病気にもなりますよね。
特に男の子ですのでやはり体が弱いのか、何かと熱を出します。
帰ってきたときは元気だったのに、夜になると急に静かになり、疲れ切った顔をしている。熱を測ると38℃超えということがよくあります。

上の子は女の子だったからなのか、ノロウイルスになっても、ちょっと体調を崩す程度で、気が付かず幼稚園に行っていました。
翌々日には私に、その翌日には妻にノロがうつり、それでやっと分かったのですが、大人はひどい状態になりました。
ちょうど幼稚園でもノロウイルスが流行っており男の子は結構休んでいたそうですが、女の子は出席率が高くうちの子も休むことなく行っていたのは、女の子は強いなぁと思いました。

これからまだ何年かは幼稚園に通わないとなりません。
変なウイルスや病気を持ってこないよう祈るばかりです。

さて、このブログでは時々、パソコン修理の記事、ほぼHDD交換の記事が多いのですがパソコンを分解する記事を載せています。
参考になればと思い載せていますが、先日、私の掲載した記事の通りに作業をしたがパソコンが壊れた!といった連絡を頂きました。
全ての修理記事には必ず、自己責任でお願いしますと断り書きを載せていますし、この通りにやれば必ず直る、といった記事ではありません。
自分でやってみたい人が挑戦するには良いかと思いますし、私も20年以上前にこういった修理を載せているサイトや雑誌などを見ながら挑戦した人間の一人です。
わざわざ雑誌を買ったのにうまくできなかったこともありました。
当時は技術力も知識もなかったので私の方に原因があったのだと思いますが、それでもあきらめずに何度もチャレンジし、パソコンを直したり、時にはもっと壊してしまったり、そうやって詳しくなっていったものです。
今は私が多少は知識が付きました。技術力も経験も増えました。ならば当時の私のようなパソコンに興味がある若者がさらに興味を持ってもらえるよう、私の記事を見て参考にしてくれればと思い記事にしたものです。
100%直せるわけではありませんし、パソコン内部をいじるので、基板や配線に傷をつけたらそれで動かなくなることも十分あり得ます。
それを十分承知の上で、それでも自分でやってみたい!といった若者がいれば、ぜひ見てほしい。それだけの記事なのです。

今後、こういった記事は掲載を辞めるべきなのか悩んでおります。
直せなかった、壊れた、といった連絡が来た以上、あまり無責任な記事も書けません。
ただ、私が触るわけではないので私が責任を取るのもおかしい。
ならば記事にしなければ良いのかな、と思っています。
少し検討させてください。

梅雨らしい空模様になってきましたね。
少し動けば蒸し暑い日が続いています。
梅雨時期と言ったら、アジサイとホタル。

子供にまだ見たことが無いホタルを見せに行きたいと去年くらいから思っています。
しかし、我が家の子供は虫が苦手。見るどころではないかもしれません。
今時の子供というものはみんな虫が嫌いなのでしょうか。
私が子供の頃は、カブトムシやクワガタ、ザリガニはもちろん、スズムシやコオロギ、カタツムリ、何でも採ってきて飼ったものです。
ついにはダンゴムシまで。これはさすがに母親、祖母から文句が出ました。
とにかく、家の近所で手に入る虫はとりあえず飼ってみたものです。
それなのに我が子はバッタやハサミムシなどもダメ、ダンゴムシもダメという情けなさ。

せめてハチなどがダメというのは分かります。
私もさすがにハチは飼いませんでした。
ただ、家の軒先など家のどこかに必ずアシナガバチの巣が毎年ありました。
春になると今年はどこにできたかな?と兄弟で見つけ合いました。多い年で10個くらいはあったと思います。
半分くらい飼っていたようなものですが、刺されたことはありません。
なので、慣れればハチとの接し方というのも分かるのですが、慣れなければ刺すハチは怖いものというイメージが拭えず、苦手なのは分かります。
ただ、ダンゴムシくらい怖がらなくてもいいでしょう。
むしろ丸くなるダンゴムシは面白いものですが、それでもダメとは。
この子は大丈夫なのかなぁと少し心配です。
いつかは良くなるのでしょうか。

いつかは良くなると言えば、パソコンではこれ。
Windows8から標準装備されたスタートアップ修復や自動修復。
いわゆるこれです。
自動修復

パソコンが起動しなくなる、正確にはOSを読み込み中に何かしらの理由で起動できず、表示される画面です。
見たことがある方も多いと思います。
この自動修復またはスタートアップ修復画面。
パソコンが自分で修復を試みるのですがほぼ必ず上の画像のように
「修復できませんでした」
の文字が。
これ、自動で修復して直してくれることはあるのでしょうか。
もうこういったパソコンを100台以上は見ているかもしれません。
しかし、今まで自動修復で修復ができたケースを見たことがありません。
これは本当に自動で修復できる時があるのでしょうか。

それとも私のところに来る故障パソコンはこれでも修復できないくらい壊れたパソコンしか依頼がこないという事でしょうか。
その可能性はありますが、それにしても1台くらい自動修復で直ったパソコンを見てみたい。
この画面の続きがどのような画面になるのか見てみたいです。
たぶん、普通に「修復が完了しました」といった画面だと思いますが、長年、この仕事をやらせてもらっていますが未だに見たことがありません。

今後、この自動修復で直るパソコンを見ることができるのか、または
いつかはもっと機能が良くなり、自動で直る時がくるのでしょうか。
来ないまま自動修復に変わる機能を備えた新しいOSが出るような気がします。

梅雨になったのか?と思うほど長い雨が続いたと思ったら、梅雨はどうなったの?と思うような晴れの天気。
なんだかよく分からない気候ですね。

梅雨時期 → いつまでも雨が続いて気分が滅入る
この時期の晴れ → この時期晴れると暑いので気分が滅入る

どちらにしろ気分が滅入る季節ですね。
基本的にインドア派のパソコンホームドクターです。

今回はパソコンとは全く関係ない記事です。
すいません、ネタがありません。勘弁してください。
昨今の私のお昼ご飯事情についてです。
誰も興味がないかと思いますが、ヒマでヒマでヒマすぎて、何もすることが無い人はお付き合いください。

新型コロナ以前はほぼ毎日お昼ご飯は食べていました。
大体安いお店。松屋、吉野家、日高屋、やよい軒、幸楽苑などを中心に基本的にワンコイン程度で食べられるお店ばかりです。
だいたい大盛を食べるのでワンコインを超えますが、それでも安さには定評があるお店が多いです。
ラーメンが好きなのでたまに800円くらいまでは贅沢しますが、そうはいってもその程度です。
倹しい生活をしております。
朝夕は妻が作ってくれたご飯を食べるので、お昼は唯一、その日の気分で自分の好きなご飯を食べれる時でした。
妻が作ってくれたご飯がマズいとはではないのですが、やはりその日の気分で好きなものを食べれるのはうれしいです。
こんなことを言うと妻に怒られそうですのでこのあたりにしておきましょう。

それが、この頃は新型コロナのせいで、そういったお店には全く入らなくなりました。
お昼はコンビニのおにぎりか、食べない。
唯一行く食堂が小平市役所6階にある市役所内の食堂。
6階なので風通しが良いのと13時を過ぎますとかなり空いています。
やはり新型コロナに感染したら怖い。それよりも私が無症状や軽症だったら気が付かず、お客様に迷惑をかけてしまう。それがもっと怖いのです。
その危機感からか、昼食時はほぼ外での外食は無くなりました。
食べたいお昼ご飯はいろいろありますが、我慢して、コンビニのおにぎりか抜いています。
抜いた時はお腹がグーグー鳴ることもありますが、ご了承ください。

早く新型コロナが収束し、また好きな店でお昼を食べられるようになればいいなぁと思っています。
秋くらいにはそうなるのでしょうか?
ただ、マスクは当分の間、必須でしょうね。
冬は良いのですが夏は暑くて・・・
早くお昼も、マスクも元の状態に戻ってくれたらと思っています。

パソコンホームドクターです。

今日は少し変わった趣向でまとめたいと思います。
私のお客様は、一番多いお客様の年齢層の方々が
60代~70代です。
お子さんが大きくなり手がかからなくなりご自身もお仕事をリタイヤまたはセミリタイヤされ時間的に余裕ができた方、かつ、まだまだお体も健康な方。
こんな方が一番多くいらっしゃいます。
このくらいのご年齢になるとゆとりを持っていらっしゃるのか、多くの方が広いお心をお持ちになって私のちょっとした失言や粗相にも目をつぶって下さいます。
私も余計なことを言わなければいいんですが・・・口数が多いものでどうしても・・・すいません。
そんなわけで私も大変接しやすくお仕事がしやすいのです。

一方で、30代中盤~50代前半の方はあまりいらっしゃいません。
一般的には30代~40代の方が一番パソコンに詳しい世代らしく、その世代のお客様は現役バリバリで働いていらっしゃり、かつ、年齢的に管理職。お仕事も大変忙しい。
おそらくご自宅に帰ってパソコンなど触っている時間が無いのかもしれません。
たまの休みしかパソコンに触らなければそれほどパソコンは壊れません。
多少の不具合もご自身で直せるでしょう。

20代の方はいらっしゃいますが、お若いのでなかなかお金が無く費用が心配、電話しにくいといった理由でそれほど多くはありません。
費用が心配で電話しにくいという理由は大変よく分かります。お電話さえくだされば概算ですがお見積りを口頭で申し上げることはできるのですが、それもなかなか難しいのでしょうね。

前置きが長くなりました。
本題ですが、私のお客様の最高齢は94歳の方を筆頭に90代~80代後半の方が10名ほどいらっしゃいます。
90代にもなってまだパソコンの修理をしようと思うことは大変すばらしい事です。
90代ともなればパソコンの修理より、自分の体や頭を直す方が多いのに、まだパソコンを直す余裕があるという事はお元気な証拠です。
そういった方に共通していること。
それは現役の頃のお仕事が社会的に地位の高い方が多いという事です。
大学教授だった方、元お医者さん、研究者の方、官僚の方、名前を聞けば多くの方が知っている大会社の方
それなりの地位にいたからこそ、金銭的な余裕がありパソコン修理を頼むことができるのでは?
とも思うのですがそれだけではないようです。
お若いころからしっかり勉学に励み、先の事を見通して生活をしてきたからこそ、健康にも気を使い、ご高齢になっても元気にしていられるのではないかな?と思います。
あとは皆さん共通しているのはどなたも大変物腰が柔らかく丁寧な方ばかりです。
社会的に言えば私よりずっと上の方ばかりです。
中には『俺は偉いんだ!』と思っている方がいても良いと思うのですが・・・事実偉いわけですし。
ただ、そういった方がまったくいないのです。

私のお客様をみていると、私も将来はこんなおじいちゃんになりたいなぁと思う方ばかりです。
こんな物腰の柔らかい、丁寧で、それでいて色々話す、そんなお年寄りになりたいですね。
社会的地位はまったく劣りますが、私も多少は健康に気を使っているつもりです。
90になっても趣味でパソコンを直している、そんなおじいちゃんになれるでしょうか。
ゆとりをもって生活を送り、誰にでも丁寧でやさしい、そんな爺さんになれるでしょうか。
そのころにはパソコンは無くなっていそうですが・・・

お客様の事をあまり、おじいちゃんとかお年寄りと呼ぶのは失礼かもしれませんが
そうなりたい期待をこめて今回記事にいたしました。

パソコンホームドクターです。

先日、三鷹市のお客様のお宅へご訪問させて頂いたときのことです。
パソコンが起動しないというご相談だったのですが、お部屋に通されて発見したのは大型のタワー型パソコン。おそらく自作。
おお!これは、なかなか面白そうなパソコンじゃないか!
と思い、どんなパソコンなのか、どんな部品が積まれているのか気になって仕方がありません。
お客様は
『先週くらいからなんですけど、パソコンをつけていた時に見たこともないエラーがでて・・・』
と症状や気になった点を細かく伝えてくれます。
そのお顔は少々困り顔。
わざわざ自作しているパソコンです。相応のヘビーユーザーでしょう。そんなパソコンが使えなくなっては困るでしょう。
一方私はどんなパソコンが気になって、少々わくわく顔。
変な人が来たなぁ、と思われたかもしれません。すいません。

故障原因は電源ユニットが故障していたのですが、やはり見た目通り良い部品が積まれていました。
「いいパソコンですね~」
この言葉を何回言ったでしょうか。
何回も言いすぎてかえってお世辞と取られてしまったかもしれません。
私はお世辞は言うのも言われるのも好きではないので、だいたいは本心なのですが、そう思われても仕方ないくらい言いました。

というのも仕事柄か、こういったゴツいパソコンがあると気になって仕方がないのです。
友人や知り合いのお宅へ行ってちょっと大きめのパソコン、もしくはノートパソコンでも見慣れないタイプ、ゲーミング仕様などがあると触わりたくて仕方がありません。

電気屋さんに行くと、用が無くてもほぼ必ずパソコンコーナーに行くのですが、性能表が書いてあっても自分でわざわざ性能を調べます。
変な画面で止まっているパソコンがあると直しておくのも日課の一つです。
店員が近づいてくると接客が始まるので、買う気もないのに接客をされるのも申し訳ないですし、そうなる前に帰りますが、誰もいなければ終始パソコンコーナーに一人でいます。
とにかくパソコンを見ると触りたくて仕方がないのです。
闘牛が赤い布などを見ると向かっていくのと同じなのでしょうか。

これは職業病でしょうか。
パソコン好きな人はほぼこうなのかな?と思っていましたが、今のところ共感を得てくれた人は誰もいません。
パソコンにまだ興味がある事は良い事だと思っていますが、ちょっと極端なのかな、と思うようになりました。
私も!という方がいたら教えてください。

パソコンホームドクターです。

最近、新しいパソコンを弊社で買って頂くことが多く大変ありがたいのですが
その際にたまに聞かれる事。
『ウイルス対策ソフトって必要?』
これです。

ウイルスに対して、その危険性は人によってさまざまな解釈があり
そんなもの無くても大丈夫、というか、最初から考えていない。ノーガード。
という方や
怖い怖い!しっかりガード!
と両極端なのです。

どちらが良いか、とは一概には言えませんが、通常で考えればウイルス対策ソフトは入れておくべきでしょう。
ウイルスと言っても多種多様なものがあり、PCを破壊するものやデータを消す、別のデータに置き換えるもの、最近増えている金銭の要求といった詐欺型や情報を流出させるものなど様々なタイプがあります。

並の使用でもインターネットやメールくらいはされるでしょう。
パソコン内に個人的なデータ、写真や音楽、家計簿、確定申告の書類などが入っている方は多いです。
いわゆる一般的な使い方をされている方です。
こういった方はウイルス対策ソフトは入れておくべきだと思います。
情報が流出し、自分やご家族の写真や確定申告の書類などがどこかにバラまかれたら大変不愉快ですし、メーラーに登録されているメールアドレスにウイルス付きメールをばらまくタイプのウイルスもあります。
もちろん開いたら感染します。
お友達やお仕事関係の方は、まさかウイルスメールだとは思わず開いてしまうでしょう。

自分だけではなく多くの方に迷惑が掛かります。
他の方とつながっている使い方をされている方はウイルス対策ソフトは入れておくべきです。
多くの方がほぼこれに当てはまりますが、中には少し例外的な使い方をされている方もいます。

インターネットにつないでないパソコン、あくまでwordなどの作業用。
病院の電子カルテ用PCや一部のローカルネットワークにしか接続を許されていないパソコンなどです。
病院などは法人の方のみだとは思いますが、メールもしない、インターネットもしないのであればまず安全です。あとは外部デバイス、USBメモリなどでデータを取りれるときに注意を払えばよいと思います。
万が一感染してもインターネットにつながっていなければ情報の流出や他の方への迷惑は避けられます。自分のパソコンが壊れるだけです。
あとは、ギリギリセーフなのがインターネットのみ接続しているパソコンでしょうか。
メールを使っていなければ他人への迷惑は避けられます。それでも感染して、そのパソコンを踏み台にしているウイルスもあるので誰かには少なからず迷惑はかけるのですが、直接的な被害はないでしょう。
情報流出しても困らない程度のデータしか入れておかなければ万が一、情報を取られたとしても困りません。
これ以上の使い方をされている方はウイルス対策ソフトは入れておくべきだと思います。

私の実感ですと2割~3割くらいの方は何も入れておらずノーガード。
残りの半分くらいの方が入れているけど、期限切れになって放置、という方が多く、ちゃんと更新をしている方は全体の3割~4割程度かなぁと思います。

他人に迷惑をかけないためにもウイルス対策ソフト、入れておきましょう。

2月になり少し暖かくはなったでしょうか。
三寒四温という言葉通りに暦が進めば少しは気温が高まってきていると思うのですがまだまだ実感ができません。
夏よりは冬が好きですが、それでも春、秋の快適な陽気にはかないません。
春をまだ実感できていないパソコンホームドクターです。

私はいつも新しいグラフィックスボードが出るととりあえず買ってみて
性能をいろいろ調べるのが癖になっています。
無駄な出費かもしれませんが、勉強だ!と自分に言い聞かせて納得させています。

昨年秋に新たにNvidiaから3000番台のグラボが発売されました。
トップグレードのRTX3090は高く考えてしまいましたがRTX3080を買ってみようかと思っていました。
時間がたてば少しは安くなることが多いので様子を見ることに。
・・・・・・一向に安くならずかえって品薄状態になりました。
仕方ないな、その一つ下のRTX3070にしようかと考えていると、コストパフォーマンスが良いRTX3060Tiというモデルが冬に発売との情報を聞きました。価格は55000円程度。
お~これは安いな。じゃあこれが出るまで我慢していようかなと思いもう少し待っていました。
発売され買おうかと思っていましたが、発売月の12月は何だかんだで忙しい。
グラボを買って遊んでいる時間もなく、パソコン修理をしておりました。

お正月になりやっと時間ができたので買おうかなと思い店舗のHPを開いてみると
・・・・・どこも売り切れ状態です。
なんで?一時は49000円程度まで下がったモデルもあったのに!
RTX3080ですら品切れ状態です。
RTX3070ならばまだ販売しているところもありましたが、価格も上がっています。
なんで時間がたっているのに高くなっているの?と思い、考えますと
おそらくマイニングの影響があるのかなぁと思いました。

マイニングという言葉、ご存じでしょうか。
マイニングとは簡単に言うと仮想通貨を「採掘」する方法で、仮想通貨、主にビットコインが多いのですが、それを「採掘」という作業をすると報酬として少しだけビットコインをもらえるらしいのです。
ただその「採掘」をするにはより良いグラボが必要になるそうです。特にビットコインの「採掘」は高性能のグラボがモノを言うそうです。
仮想通貨を「採掘」とは意味が分からないと思います。
仮想通貨自体が仮想のものです。石油や財宝のように地面に埋まっているものではありません。それを「採掘」とは?と思うと思います。
私も初めはそうでした。ただ、私のつたない知識で語ると間違えそうなので気になる方はお調べください。

その仮想通貨、特にビットコインが晩秋から年明けにかけてかなり価格が上がりました。
そうなると得られる報酬も高くなるそうで、マイニングを始める人が増えたのかな?と思います。

私はマイニングもしていませんし、仮想通貨も買っていません。
今思えば買っておけばよかったなぁと思いますが、そう思っている人は仮想通貨の売買には向かないと思います。

話を元に戻します。
グラボですが、品薄状態が続いている最中、何とかRTX3060Tiを手に入れました。
価格は65000円程度と高くなりましたが・・・
少し性能など、遊んでみて売ろうと思っています。
今回はまったくの私の趣味の話ですいません。
次回はもう少し関係のある話を記事にしたいと思います。

パソコンホームドクターです。
昨年4月に続き、またも緊急事態宣言が出ましたね。
今更ですが、政府のやる事は遅いなぁというのが本音です。
経済を優先させるのも分かりますけど、それはまだコロナが収束する見込みが立ったらだと思うのですが、国のトップの方々はまずは経済、なのでしょうか。
結局、そのツケが今このような形で来ているわけです。
その結果、わが社は静かなもです。
電話もあまり鳴らず、年明けからあまり動きがありません。
困ったものです。

私の仕事はお客様のお宅にお邪魔させていただいてお仕事をさせていただいています。
お客様の立場からするとこう毎日感染者が多いとやはり、家族以外の人間を自宅に招き入れたくないというお気持ちになるでしょう。
そんなわけで結構ヒマなのです。
あまりに時間があるので、ついつい部屋の模様替えなどを始めてしまいました。
子供が無くして行方不明だったグレーのペンがソファの脇からひょっこり見つかる、いつから放置されていたのか分からないほどカピカピになったご飯のかけらが本棚の裏から見つかる、ブロックのおもちゃ箱の底に鼻を拭いたであろうティッシュの残骸が大量に見つかる、と新しい発見の連続です。
ただし、なぜかストレスがたまる発見が多く、なかなか作業が進みません。

もうしばらくはこの状態が続くのかな、と思っています。
最後に、この状況の中、昼夜を問わず働いていらっしゃる医療関係の方々ほんとうにお疲れ様です。
暇だ、とか言っている人間がいる一方で、毎日コロナと戦っている医療従事の方々には頭が上がりません。私はコロナにかからないよう、負担がかからないよう注意しますので許してください。

あけましておめでとうございます。
パソコンホームドクターです。

今年もパソコンをお使いの方、お悩みの方のために、少しでもお役に立てるよう頑張ります。
多くの方にとって快適なパソコン生活をお届けできます様、より分かりやすい説明とより丁寧な対応を心がける所存でございます。
今年もよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ