パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

カテゴリ: 訪問日記

今年に冬は暖かかったですね。
そのせいでもう桜が開花し、近所の小学校にある桜の木も開花がわかるほど花開いてきました。
卒業式にはまだちょっと早いかなといったところですが桜を楽しみながらの卒業式もいいものですね。
ただ今年は新型コロナウイルスのせいでどうなるのか・・・

私が子供のころは卒業式ではなく、入学式のころに満開になっていた記憶があるのですが、暖冬が多いせいか開花が早まっているのでしょうか。
それか私の頭がボケてきているのかもしれません。
そういえば昔、我が家にあったボケの木はその名とは裏腹にきれいな花が咲いて、何でこんな名前がついたのかと思ったものです。

この2、3年、ウイルスや不審なメールについてお客様から多数のご相談を頂きます。
先日あった三鷹市のお客様。
Amazonからのメールで、不審な支払いがありましたので、Amazonアカウントを一時的に停止しています。
ここからAmazonにログインしてください。
とのメールが来ていました。
メール下部には
Amazon ログイン
と書かれた大きな表示がありました。

一見、あまりおかしな所はなく、不審な支払い、と書いてあるので
焦るとは思うのですが、このメール自体が不審なのです。

送られてきたメールのアドレスにAmazonと書かれていません。
Amazonからのmメールならばドメイン(@以降の文字列)にかならずAmazonと書かれているはずです。
また、Amazon ログイン とわざわざ大きく書かれているのも怪しい。
本当にAmazonならば確認してください、とは書いてありますが、大きくログイン表示まで書くことは無いでしょう。

つまり、このメールは
Amazon ログイン
と書かれたところをクリックするとAmazonのログイン画面っぽいところに飛びます。
そこで自分のアマゾンアカウントとパスワードを入力すると、そのページが偽のページで、今度は本当にAmazonアカウントを乗っ取られてしまうわけです。

三鷹市のお客様は不審に思い、弊社にお電話をしてくれたので、大事には至りませんでした。
一応、インターネットを別ブラウザで起動し、Amazonにアクセスしてログインして支払いを確認しましたが、不審な支払いは一切ありませんでした。
念のためにAmazonの支払いに使っているカード会社へも連絡をした方がいいと思いますよ、とお伝えし、カード会社へ連絡していましたが、特別記憶にない支払いはなかったとのことで、被害はありませんでした。
被害は最小に留めることができたのでよかったと思います。

最近はAmazonや楽天、東芝やNEC、DELLなど実在する大手のメーカーの名前を語り
金銭関係のメールを送ってくる詐欺メールが増えています。
こういったメールはほぼ100%詐欺ですし、だまされてはいけません。
それも1,000円程度の被害ならば勉強代として前向きに考えることもまだできますが、数万円となると勉強代だけでは済みません。お気を付けください。
それにしても、あの手この手でいろいろ悪いことを考える人がいるものです。
それだけ様々な手法で人を騙すことができるのであれば、何かもっと良い方法に頭をつかって人の、社会の役にたってほしいものです。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

日に日に増えてくる新型コロナウイルスの感染者。
亡くなった方も何人もおり、もうすでに対岸の火事ではなくなっています。
感染しないよう防ぐように何をすればよいか・・・
あまり意味がないといわれて言いますが、人ごみに行くときはマスク着用。
また、なるべく人ごみは避け、不用意に出歩かない。
うがい手洗いはいつも以上に丁寧に。何回も。
携帯用のアルコール消毒液を持ち歩く。
このくらいの事しかできませんが、それでも個人でできるレベルとしては相応の事はやっています。
ただ、手洗いやアルコール消毒を日々何度もしているせいで手が荒れます。
私は元々乾燥肌なのですが、いつにも増して手がガサガサ。
ハンドクリームが手放せません。
石鹸で油を取り、またクリームで油を塗る。無駄なことをしているようですが、仕方ありません。
汚れやウイルスだけ取り除く消毒液なんてのは出てこないものですかね。
都合の良いことばかり考えているパソコンホームドクターです。

先日ご訪問した小金井市のお客様。
無線LANルーターが故障しているみたい、ということでご訪問させて頂きました。
ご主人様が対応してくださり、無事作業を終えて失礼させて頂きました。

1か月ほどたった先月、また同じお客様からお電話。今度は奥様のようです。
パソコンの起動がおかしいということでご訪問。お邪魔させて頂きました。
パソコンの具合も元に戻り、作業が終了したころ
「先月もご訪問させて頂きありがとうございました。その後、wi-fiの状態はどうですか?」
『え?はい?』
とよく分からないご様子。
奥様は先月、ご挨拶だけしてすぐに出ていかれましたが、私がご訪問させて頂いたのはご存じのはずです。
「先月、ご訪問させて頂いたのですが・・・無線LANルーターの件で・・・」
『あら、そんなんですか?そういえば先月、主人が無線がどうの、とか言っていたかしら?』
あれ?
「今回、弊社にお電話して頂いたのは、先月に私がご訪問させて頂いたから、とかではないんですか?」
『いえ、たまたまスマホで調べていたらそちらのHPが出てきたので、それで』
「ご主人様から聞いたとかそういう事でもないんですね?」
『主人はあまり話さない人だから』
「そうなるとたまたまご夫婦で弊社にお電話して頂いたということでしょうか?」
『そういう事でしょうねぇ、すいません、初めての方とばかり思っていて』
「いえいえ、まったく構いませんが、私はてっきり先月ご訪問させて頂いたから、再度ご利用頂いたとばかり思っておりまして失礼いたしました。」

1か月で同じお宅に、新規のお客様という形でご訪問したのは初めてです。
先月、ご挨拶させて頂いたのはお仕事でお忙しかったらしく全く覚えていないとのことでした。
私がもっと特徴的な顔をしていれば覚えてもらえていたかな?と思い失礼させて頂きました。

Windows7のサービス終了に伴い、Windows10のパソコンを買い替える方が多く、お陰様で弊社もいろいろうれしい悲鳴を上げていました。
このところやっと落ち着いてきたので、ブログを更新したいと思います。
決してサボっていたわけではありません。たぶん。

長らく最高のOSとして君臨してきたWindows7もついに終了です。
Windows7のパソコンをお使いの方はなるべく早めにWindows10へ交換をお勧めいたしますが、やはり交換となるとお金がかかる。
そのため迷われるお客様が大勢います。
買って間もないパソコンならばWindows10へアップデートしてしまえば大方は良いのですが、問題は古いパソコンをお持ちの方です。
HDDやシステムが傷んでいるパソコンをアップデートすると思わぬトラブルに巻き込まれます。
最悪なのはアップデート途中で更新が止まってしまう。こうなるとWindows7へも戻すこともできずお手上げです。データを取り出して新規インストールするしかありません。
そのほか、アップデートはできても
IEが消える
メーラーが消える
文字表示がおかしくなる
プリンターが使えなくなる
といった不具合がありました。
プリンターが使えなくなるのはほぼ毎回でして、これは再度デバイスを入れれば正常動作できますがまれに動かないものもありました。

それと多いのが特定のアプリが起動しなくなるといったもの。
これのせいでパソコンの買い替えをためらうお客様も多くいらっしゃいます。
Windows7で使えていたソフトがWindows10だと使えない、後継のソフトも出ていない、これは結構致命的です。そのソフトを諦めなくてななりません。同じようなソフトはあることがほとんどですが、同じではないので、そっくりというわけにはいきません。
これが原因でいまだにWindows10への移行をしないお客様もいらっしゃいます。
まだWindows7のパソコンが元気よく快調に動いているのであればともかく、古くなり何度も不具合が出ているのにもかかわらず移行を考えている方もいます。
そのたびに弊社へ修理依頼が来るのですが、そのうち限界がきますし、なによりもお金がもったいないです。修理、修理でいつまでもWindows7が使えることはありません。
いずれはWindows10へ買い替えないとならないのです。修理しているお金があるのであれば、その分良いWindows10のパソコンを買い替える資金にしてください。
同じソフトはありませんが、同じようなソフトはあります。操作方法などが違うので覚えなおさないとなりませんが、いずればWindows10へ切り替えないとならないのです。その時操作方法を覚えないとならないので早めに済ませたほうが良いかと思うのですが・・・
お時間、お金など諸々のご都合があるとは思いますが、お買い換えはお早めにお願いいたします。

今年の12月はどうも天気が安定しませんね。
12月ともなると冬晴れが続き、朝から良い天気だけど北風が吹き寒いといった天気が続くことが多いのですが
今年は曇りが多く寒い。ただし晴れると11月のような温かい陽気といった具合です。
暖かいのは良いのですが、曇りは困ります。
晴れても日が弱く乾かない洗濯物がさらに乾きません。
厚手の服を着る季節になり、さらに天候は曇りだとまったく乾きません。
乾燥機を導入するしかないのでしょうか。
それだとお金も設置場所も・・・
悩みが尽きないパソコンホームドクターです。

今回の記事はネタがないので不定期記事のお客様から言われること、シリーズです。
『何でそんなにパソコンがわかるの?どこで勉強したの?』
これは結構言われます。
『作業が早すぎて何をやっているのか分からない』
レジストリやコマンドラインを見ていると
『これを見て分かるの?』
『今何をやっている?』

交通事故で指を怪我をしてからキータッチも遅くなり、間違いも増えましたがそれでも早いそうです。
そういって頂けるのは大変ありがたい事なのですが
私はどこかでパソコンを学んだことはありません。
若い頃は多少なりとも詳しい人に教えてもらったり、手伝ってもらった経験はありますが
直接、パソコンの修理や設定などについて指導してもらったり、そういった教室に通ったこともありません。
また、私は理系の大学を出ていますが専攻は土木工学です。
コンピューター関係の学部や専門学校などを卒業したわけではありません。
つまりほぼ独学です。
本を読んだり、ネットで調べたり。人に聞いたり。時にはよく分からないけどやってみようと思ったり。
”好きこそものの上手なれ”
ということわざがありますがその通りに上手になっていったと思います。
大学生のころは知識がないのにパソコンを色々触り何度もパソコンを壊しました。
バイト代の多くがパソコン修理費用になってしまい、お金はちっとも貯まりませんでした。
当時は
「なんでパソコンってこんなに壊れるんだろう・・・」
と思っていましたが、ただ単に私の知識が少なかっただけです。

何度も自分のパソコンを壊し、直しまた壊して、直して。
秋葉原にバイクで何度も通い、マニアックな店にも入り浸りました。
秋葉原も今のようなアニメやゲームの観光地といった雰囲気ではなく訳の分からない部品や配線を売っている店ばかりで電気街といった雰囲気でした。
それを2年ほど続けたいたでしょうか。

徐々にパソコンを壊すことも少なくなってきて、自分のパソコンは壊さなくなってきましたがまだパソコンに触りたい。
仕方ないので友達のパソコンを直したり、作っていたりしました。
それでも満足感が足りない時は部品を買ってきて自分で組み立てオークションサイトで販売もしていました。

そんなことを何年もやっていたら詳しくなっていたというのが実情です。
組み立てたパソコンはすでに100台は超えていると思います。
毎回、簡単ですが自分なりにテーマを決めて作っていたことが多かったです。

どれだけ簡素で低価格なパソコンを作れるか(結構な低価格でつくれるものです。ただし性能はイマイチ)
CPUのオーバークロックの限界を探る(CPUの動作周波数は誇れる数値がでましたが不安定すぎてパソコンとしてはイマイチでした)
ファンを光らせクリアケースを使いまるでイルミネーションのようにする(ただ派手なだけです。夜まぶしい、今思えば下品ですね)

無駄にRAIDも組み合わせてつくりました。(個人用では大げさすぎるほど組み込みました)
音にこだわったパソコンも作りました。(パソコンよりほぼスピーカー頼みです)
冷却性能にこだわったパソコン(ものすごく冷えるだけで、普通に使っているだけでは意味がありませんでした)
サーバーマシンも作りました。(サーバーとして公開してもあまり使わず、24時間つけっぱなしは電気代がもったいないので・・・)

今思えば時間があったからできたことです。
利益はほぼ出ず、時間を考えると赤字でしたが、そんなことはどうでも良く、楽しかった事を思い出します。
今も時間があったら色々試したいのですが、なかなかそうもいきません。子供もおり時間が取れないのです。
ただ、今の仕事は自分には合っていると思っていますので、お客様からのご依頼や私の技術を必要としてくれる方がいる限りは続けていきたいと思っています。

パソコンホームドクターです。
先日、青梅市のお客様のお宅でプリンター接続などのご依頼がありました。
プリンターは良いのですが、wi-fiでつなぎたいとおっしゃっていましたが無線LANの機械がない。
その割にお使いのパソコンは大型の自作パソコン。
パソコンに詳しいのか詳しくないのか分かりません。
「失礼ですが、このパソコンはお客様のパソコンですか?」
『いえこれは父のパソコンです』
お父さんが詳しいのか。
・・・でもこんなゴツいパソコンを作れるくらいなんだから無線のプリンタ設定程度ならわかるんじゃないのかな?

『実は父は昨年亡くなりまして・・・私や母ではまったくわからないので・・・』
「そうだったんですか、それはご愁傷様です」
『今までは父が詳しかったので全部任せっきりだったのですが、いなくなるとまったくわからなくて』
そうかもしれませんね、パソコンが好きな方ならば全部自分でされていたでしょうし、ご家族も任せっぱなしだったでしょう。

ただ、このパソコンには無線機能がついていません。
こだわる人ほど有線を好みますので自作パソコンにはついていないことも多いです。
状況をご説明し、wi-fi接続をしたいのであればパソコンに外部端子の無線LAN子機を付ける必要があること
無線LANの親機も必要であることをお伝えしました。
それらの機器を用意してまた後日失礼させていただく事となしました。
帰り際に奥様が一言。
『主人のパソコンとか、もう使わないものがたくさんあるのですが、そういったものを処分してもらえたりできますか?』
あ、自作パソコンを作るくらいだからたくさんパソコンの部品があるんだな。私と同じです。
「もちろんできますよ」
そう言ってご主人様のパソコンを見させて頂きました。

自作をされていただけあり、マニアックなものが多数あります。
ご健康な頃にいろいろいじっていたらしく、古いものが多いですが、良いものがたくさんあります。

今は懐かしいWindowsXPのOSも何枚もありました。
LGA1366のi7‐980Xが2個
グラボの8800GTXが3枚
ノート用のCPU2960XMまで
ノートPCも自作されていたのでしょうか?
それらを冷却するシステムやファン類。ケースは当時流行ったAntecのP180やWindyなど。
オールアルミニウムのWindyのケースはやはり今見ても美しいですね。
多数のHDD、RAIDボードやサウンドボード、HDDケース、メモリやマザボ、ケーブル類、
これらを揃えるのならば当時はかなり高かったと思います。

ただ、今になってしまうとやはりパソコンの進化はどんどん進みますのであまり価値がなくなってしまっているのが残念です。
これらをすべて処分するのは大変です。
今日は持てる物だけ引き取らせていただき、後日、キャリーケースを持参してすべて引き取り致しました。
動作確認をしてみると古いものなので動かないものもありましたが、多くのものが意外と動きました。

しかし、亡くなったご主人様は相当パソコン好きだったのでしょうね。
私もパソコンは好きですので、仲間意識のようなものがありそういったパソコン好きな方が亡くなってしまったことは残念です。
会ったこともないので、ご主人様は
『誰だろう?勝手に持っていって』
と思っていることでしょう。
すいません、ご家族に了承を得ましたし、一部屋すべてパソコンの部品ばかりでは部屋が使えないとの理由で引き取りさせて頂きました。許してください。

ノートCPUの2960XMはちょっと手に入らないCPUですので、他のPCに載せ替えたいのですが、載せることのできるPCがないので、しばらくお預けです。
冷却システムも替えないとなりませんのでいつになるのか分かりませんが、面白そうです。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

秋ですね。
みなさん、今年はぶどう食べましたか?
もう10月ですのでちょっと遅いのですが、私は先日やっと巨峰を食べました。
私の実家は山梨なのでぶどう王国です。小さい頃より何かとぶどうを食す機会が多く、普通に生活しているだけでぶどうに詳しくなります。

先日、立川市のお客様のお宅にご訪問した時の事です。
『山梨のご出身ならばナイアガラってぶどう知ってる?』
お客様よりいきなりの質問。
「ナイアガラですか?知ってますよ。緑色のマスカットみたいなぶどうですよね」
『あ、知ってるんですか!?』
「ええ、小さいころ何度か食べた記憶がります」
『本当に??いや~うれしいなぁ』
何だかサッパリわかりません。

『私も昔、旅先で食べたんだけど、その時食べたナイアガラが美味しくてね~。どこで食べたのか思い出せないんだけど、立川に帰ってからあちこちのデパートとか八百屋に聞いて回ったけど売ってないんだよ。それどころか八百屋のご主人も知らないの』
『はじめてナイアガラを知ってる人に出会えたよ、うれしいなぁ』

ナイアガラってそんなマイナーなぶどうだったのかな?
「このあたりでは誰も知らないんですか?」
『八百屋にも聞いたけど知らないって言われちゃったからね、かなり知名度はひくいんじゃないかな』
確かに私も数回しか食べたことはありません。それも子供のころ。
お客様はその時食べたナイアガラが美味しくて忘れられないとのこと。

『今日はナイアガラを知っている人と出会えたから本当にうれしい!』
そうおっしゃって、終始ご機嫌でした。

私は先も書きました通り山梨出身です。
知り合いのブドウ農家はたくさんいますので、帰宅後ブドウ農家の知り合いに聞いてみました。
答えは
「ナイアガラは香りが良くていいのだけど、傷みやすくて粒がそろいにくい」
「今はロザリオやシャインマスカットがメインでそちらの方が甘く需要がある」
「ナイアガラはワイン用として作っている場合が多い」
とのお返事。

その旨をお客様にお伝えしたところ
『そうだね、食べたのはかなり昔だからね、でももう一度食べてみたいな』
そうおっしゃっていました。

来年の8月から9月頃、贈答用のいいナイアガラがあったら送ってあげようかと思っています。
ただ、私もここ20年程ナイアガラは食べた記憶がりません。
贈答用のナイアガラは売っているのでしょうか?また農家の方に聞かないとなりません。

みなさんはナイアガラというブドウ、ご存知ですか?

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

やっと秋めいてきましたね。
それなのに我が家の庭に植えてある朝顔が今更満開です。

かなりやる気のない朝顔で夏の暑い時期はほぼ咲かず、日中は葉もダランとしており枯れはじめたのか?と思わせるほどだらしない姿でした。
水をやってもやらなくても必ず日中は柳の葉のようにダランとして頑張っている感じがまったくしません。

なんだこの朝顔は?と思っていましたが、涼しくなってくると徐々に威勢がよくなり今や満開です。
もう夏も終わったこの時期に満開になってもいまいち嬉しさがありません。
やはり朝顔は盛夏の朝、咲き誇るのが正しい姿ですし、それが日本の夏ってものです。

このやる気のない朝顔の種が取れたら来年も蒔いてみようかとおもいます。
DNAレベルでやる気が無いのか気になります。

この時期に朝顔を見ながら夏の記憶を思い出しているパソコンホームドクターです。

先日ご訪問した立川市のお客様のお宅で
HDDのデータをバックアップ用でコピーしてほしいというご依頼がありました。
データのコピーですので難しいことではないのですが
『やってもらった方が早いし、外付けHDDとかどれがいいのかわからないし、面倒だから頼むよ』
と言われご訪問いたしました。

やることと言ったら
事前に外付けHDDを購入しておき、当日お客様のお宅でそれを開封、設置する。
その後はデータをコピーするだけです。
外付けHDDは内蔵HDDとHDDケースを別に買い、内蔵HDDは少しグレードの良いもの、耐久性があるものに致しました。HDDケースは側面にファンが付き、HDDの温度測定機能付きのものに致しました。
一般的な外付けHDDより耐久性は高く良いものになったのでその点はこだわりをお客様のこだわりを生かすことができました。

ご訪問して設定を行い、後はコピーだけです。
コピーデータは2TBほど。
HDDの状態は良いとは言え、かなり時間がかかります。
・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
暇です。
何もすることがありません。
弊社内で行うのであればコピー中は他の仕事ができるのですが、ここはお客様のお宅です。
他の仕事をしながらというわけにはいきません。
コピーしている画面を見ていないといけません。

これはなにかの画像ファイルだな
これはメール
これはなにかのログファイルかな

そんな事を考えながらコピーしているパソコンとにらめっこです。
3時間くらいは経ち、やっと作業が終了致しました。
何か作業をしていると3時間くらいすぐ経ってしまうのですが、何もしないで3時間は辛いです。
いろいろ考えないといけませんが、何かしながらの3時間のほうがよほど楽です。
もちろんコピー作業の費用は頂いておりますのでその間は止まったりしていないか見ていないとならないので暇とは思いながらも、画面はしっかり見ていました。

ちなみに外付けHDDを弊社に持ち帰らせて頂くことが可能でしたらその方がコピー費用はお安くなります。
ずっと見なくて済むのと、全コピーが終わった後、両方のHDDのデータの整合性をチェックすれば正しくコピーできているかわかるのでその方が手間がかからない分、お安くしております。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

蒸し暑い残暑が続きますね。
秋らしい気温になるときもありますが、まだ湿度が高く、秋晴れという状態ではありません。
まだ秋が始まったばかりですのでこれからなのは分かっていますが、はやく秋になってほしい。
暑さが苦手な私にとっては待ち遠しい季節です。
エンマコオロギの鳴き声も時々聞こえるようになってきたのであと一歩ですかね。
コオロギと言えば私はツヅレサセコオロギが好きです。
あの鳴き声を聞くと子供のころを思い出します。
田舎出身の私は子供のころは窓など閉めず毎日網戸一枚で寝ていました。
秋になるとツヅレサセコオロギの鳴き声を聞きながら眠っていました。
そのころを思い出して懐かしいのです。

子供の頃が懐かしい、こんなことを記事にするとは私も年をとったものです。
日々、おっさん化が激しいパソコンホームドクターです。

最近、ちょっとした作業が大変多く、30分から1時間程度で失礼させて頂くケースが多々あります。
新しい外付けHDDを付けてほしい
プリンターの新規設定
マウスが動かない→電池が切れていたため交換したのみ
ウイルスが侵入したか見てほしい→ウイルスチェックを行い無感染
ウイルス対策ソフトの使用期限延長作業
といったそれほど大ごとではない小作業が多いのです。

ご訪問した際はこの程度の作業でも出張料と作業料がかかってしまうので
5,000円~10,000円程度は頂くこととなります。
この程度で、5,000円~10,000円とは高いかなぁと思うのですが
ご自宅までの訪問時間等も加味するとこれ以上安いと経営が厳しくなります。
高いと思われる方もいるかとは思いますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

いろいろ作業をさせて頂いたり、ちょっと難しい作業の場合は費用も頂きやすいのですが
軽作業ではお客様ご自身でもできることが多く、頂戴するのがどうも引け目を感じてしまいます。
堂々としていれば良いのでしょうけど、いつまでたっても慣れません。

ただ、お客様から費用を頂くわけですからそこまで堂々とする必要はないのかもしれませんね。
頂戴して申し訳ないという気持ちは大事だと思いますし、そういう気持ちがあるからこそ作業も丁寧にできるのかもしれませんね。
そうこじつけて自分を納得させておきましょう。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

先日、八王子市のお客様のお宅へご訪問させていただいた時の事です。
ちょっと早く着きすぎてしまったので、お客様のお宅のそばで時間まで待っておりました。
八王子市の郊外で、かつ分譲された大きな家が立ち並ぶ、閑静な住宅街です。
周辺のお宅も大きい。庭も広い。
田舎育ちの私は庭木が好きです。
立派な木やきれいなお庭を見るとつい見入ってしまうのが癖なのですが、この日もたまたま停車した場所のお宅のお庭が大変立派でした。
広い庭だけど、ちゃんと管理が行き届いており芝生はきれいに狩り揃えています。
丸く刈られたドウダンツツジやキンメツゲ、株立ちの立派なアオハダ、いやアオダモかな?
そんなことを考えてつい見ていると

『誰だ?あなたは?うちに何か用かい?』
びっくりしました。
誰もいないと勝手に安心しきっており、まさか垣根の脇に人がいるとは思っていませんでした。
漫画のようにビクッとなり、見ている人がいたら面白い姿だったでしょう。
「あ、えーと、その・・・」
驚きのあまりなかなか声が出ません。
『何!?また不動産屋?あの土地は売らないよ!』
『何回も売らないっていってるだろう!』
なんだか良くない方向になりつつあります。
「いえ、すいません、私は不動産屋じゃないんです」
『じゃあ何?何の用?』
「3件隣りのお宅へパソコンの修理に来たのですが、ついこちらのお庭がきれいで見入ってしまいまして、失礼しました」
『あ、ただ見ていただけ?それならいいよ。好きなだけ見て行ってよ』
勝手に見ていたので不審者と思われるのも仕方ありませんが、やっと友好的になってくれて一安心です。
「すいません、失礼しました」
『いいよ、いいよ、それよりこのヤマモミジすごいでしょ』
おお、確かに立派です。
『こっちはね、ホプシーがあるんだよ、知ってる?ホプシー』
「銀色の葉っぱをしたコニファーですよね?あればかっこよくて存在感ありますよね」
『そうそう、これ、小さい頃はわがままでね、最近やっと大人しく成長してきてくれたよ』
これもすごい。手入れが行き届いているせいか、枝ぶりも見事です。
そんなことを話していたらお約束の時間になってしまいました。
『これもいいでしょ?ばあさんの実家の山からとってきたんだけど』
『こいつも難しくてねぇ、ぜんぜん大きくならないの。でも紅葉がきれいでね』
お話は終わりそうにありません。
どうしようか、困ったなと思っていましたが、話は続きます。
『中に行くとサボテンもあるよ、見ていきなよ』
「ありがたいのですが、そろそろ失礼させていただかないと・・・」
聞こえていないのか、まだ続くようです。
『ほらこれ、これはね伊豆のね・・・』
「あの、そろそろ失礼させて頂かないと、時間ですので・・・お客様が待っていますので」
『ん?ああ、○○さんの家?』
「もう時間が過ぎているので、お待ちになっているかと思うので、すいません」
『なら、俺も一緒に行って庭を見せていたって話してあげるよ』
そうおっしゃって一緒にお客様のお宅へご訪問。

10分程度遅刻です。お客様は笑って下さいました。
『ついでに俺の家のパソコンも見てよ』
といわれ、帰りにお庭を見させて頂いた方のお宅へも寄らせていただきました。
こんな形でお客様が増えるとは思っていませんでした。
結果オーライでしたが、つい庭を見入る癖は直さないといけませんね。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

今年は毎年活躍していた扇風機を出しておりません。
理由は下の子が触るから。
風が出る機械がとても面白いらしく触りたがって仕方ありません。
危なくないものは触らせてあげるようにしているのですが、扇風機は危険です。
羽に指が当たったら大事故になりかねません。
といいわけで今年は子供のいる部屋には扇風機なしで過ごしています。
すこし暑いなくらいだったら扇風機がちょうどいいのですが、暑ければすぐエアコンとなっています。
ダイソンなどの羽なし扇風機があれば一番いいんですけどねぇ、そんな良い品は残念ながら買えません。
もう少しお金持ちになったら、と思っていますが、そんな日がいつかくるのでしょうか?
このままず~~~っと来ない気がするパソコンホームドクターです。

先日ご訪問した多摩市のお客様。
ご主人様に呼ばれてご訪問したのですが、病院の診察が長引いてまだ帰宅できないとのこと。
『悪いけど先に上がって修理しておいてくれる?家内には言っておくから』
と言われお邪魔させていただきました。
ご主人様のお部屋まで案内され修理をしていましたが・・・
・・・暑い・・・
西日の差し込むお部屋でエアコンは入っておりません。
サウナのような暑さです。
10分もいるだけで汗が滴ってきました。
エアコンつけてほしいな、とは思いましたが人様のエアコンを勝手に入れるわけにもいきません。
そーっと窓を開けさせていただきましたが、それでも状況にあまり変わりはありません。
机にあったウチワを貸していただき仰ぎます。少し涼しい。でも所詮はウチワです。
20分も経つと大粒の汗が。炎天下のような蒸し暑さにさすがに部屋から抜け出しました。
廊下に移動するとかなり涼しく、ほっと一息できます。それでもかなり暑いのでしょうけど部屋よりはマシです。
こんな部屋にいたら熱中症になるかな・・・
お客さん、早く帰ってこないかなぁと思い少々廊下で待たせてもらいました。

それから10分ほどでご帰宅。
『いやーすまないね、遅くなって。今日に限って患者が多くてね』
といってお部屋に入ってこられましたが
『エアコン入れてないんですか?エアコン入れてください』
ピッ ゴォォォォ
待ちに待ったエアコン君が動き出してくれました。
『こんな暑い部屋にいたらおかしくなっちゃいますよ、遠慮しないでエアコンどんどん入れてください』
『いま冷たいもの持ってきます、あとタオルとかもいるよね?』
とおっしゃってくれました。
「すいません、ありがとうございます」
と答え、お言葉に甘えることにしました。
『この部屋は夏になると西日がきつくてすごく暑くなるんだよ』
『次も同じことがあったらエアコン勝手に入れてくださいね』
「ありがとうございます、次回同じことがったらエアコン入れさせていただきます。」
10分もしたらかなり涼しくなり快適になりました。

修理ですが、暑くてなかなか進みませんでした。すいません。
ちょっとややこしいエラーだったので尚更考えながらの作業は難しかったです。
涼しくなってからはちゃんと修理しました。お時間がかかって申し訳ございませんでした。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

↑このページのトップヘ