パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

2021年01月

まだ寒い日が続いていますが、それでも最高気温が3月、4月並みの日がありほっと一息できるこの頃です。
寒いのは苦手ではありませんが、やはり早く暖かくなってほしい。
暖かくなるのは良いのですが、困るのは花粉です。
去年も記事にしましたが、長年、杉による花粉症かと思っていたのがスギ花粉ではなく、まったくのアレルギー反応のはゼロ。ただ、2月、3月は鼻づまりがひどく明らかに花粉症の症状です。
よくある花粉のアレルギーチェックはしましたが、ハウスダストが少し出ているくらいで他のアレルギーはほぼゼロでした。
いまだに何の花粉に反応しているのか分からないパソコンホームドクターです。

先日ご訪問した小平市のお客様。
ノートパソコンを4台持っていらっしゃいました。
一人で4台というのは多いと思いますが、用途によって使い分けている、また収納できる場所がある方は良いかと思います。
ですが、この方は収納できる場所がありませんでした。
ではどのようにパソコンを置いているのか。
具体的に言うとパソコンがすべて4台積み重ねておいてあります。
それだけでも一番下のパソコン、大丈夫か?と思いますが驚いたのはその状態で電源が切れていません。

『え~と、どのパソコンがダメだったのかな』
と言いながら一番下のパソコンを引っ張り出すお客様。
画面を上げるとすぐモニターが点灯します。
スリープ状態になっていたみたいです。
『あ、これだこれだ。このパソコンのね、ここがね・・・・。』
そう言いながらパソコンの不具合個所を説明してくれます。

私はその説明を聞きながらも、これは衝撃や荷重で壊れたのでは?
3番目、2番目のパソコンは大丈夫なのか?と思っていました。

不具合のあるパソコンを見させて頂くと意外にも荷重や衝撃によるものではなく、WindowsUpdateによる不具合だったのですが、お客様にもこの状態をやんわりと説明させていただきました。
「この状態ではパソコンが壊れてしまいますよ」
『そうなの?もう何年もこの状態なんだけどなぁ、まぁ良くないのは分かっているんだけど』
「何年というとどのくらいですか?」
『4台持ち始めたのは・・・退職してからだから、10年くらいかなぁ、新しいパソコンを買ったら一番下のパソコンを処分してを繰り返してもう6台目かな』
そのようにおっしゃっていました。
10年たっていて買ったパソコンが6台。そのうち4台が現役ということはその間壊れたのは2台ということです。
5年に1回は買い替えていらっしゃるということでしょう。
決して長持ちとはいえませんが、短命というわけでもありません。
お客様の持っていたパソコンはどれも良いモデルばかりだったので短命と言えば短命かもしれません、良いモデルだからこそ5年もったと言えるのかもしれませんが、それでもこの状態で5年は使えているわけです。

私は今までパソコンを重ねて保管しておいたことはありません。
処分する予定のパソコンは重ねてありますが、自分の物も、お客様からのの修理品も含めて1台、1台置いてあります。
当たり前だと思うのですが、パソコンは重ねてもそこそこ大丈夫なのでしょうか。
今まで実験をしたこともありませんし、実験するには長時間かかりますし、1000台くらいパソコンがあれば1か月くらい重ねて置いておき、どのくらい不良が出たかを計算すればおおよその耐久性が出てきますが、そんなにパソコンは持っていませんし、場所もありません。

こちらのお客様はいままで私も含めて一般のパソコンユーザーがそれはダメだろう、と思うことを長年実験されてきたわけです。ご本人は実験のつもりはないのでしょうが・・・
意外と荷重に耐えられるんだな、と思いました。
この仕事を始めて、もう長くなりますが、久しぶりに新しい発見があったように思えます。
ただ、私は怖くてやりません。
2台ならまだしも、4台はまずいでしょう。
それも電源がすぐ入るスリープ状態で。ん~怖いですね。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

寒いですね。さすが大寒の頃です。
こう寒いと朝、布団から出るのが嫌になってしまいます。
布団の中でグズグズしているのを横目に、子供はサッと起きます。
こう寒いのにいきなり布団から出て私の布団を剥がしにかかります。
この頃の朝は子供と布団の取り合いです。
寒い!寒くない!の応酬でほぼ私の根気負けの状態で起きなくてはなりません。
こんなことをしないで早々に起きれば布団を剥がされることのないのですが、こう寒いともう少し寝ていたいな・・・の欲がでてきてほぼ毎日取り合いまで発展します。
日常生活に進歩がないパソコンホームドクターです。

さて、私はお客様の元にご訪問させていただき、日々、壊れたパソコンを診ていますがその中でお客様が良く言われる事シリーズ。
久々にこのコーナーです。

『何もしていないのに壊れた』
よく言われます。
ですが、普通家電は何もしていないのに壊れます。
TVも洗濯機も電子レンジも冷蔵庫も普通の使い方をしているだけで年数がたてば壊れます。
何もしていないのに壊れるのは当たり前の事なのですが、なぜか時々言われます。
特別なことはしていなよ、という意味でしょうか。それとも私は悪くないよ、という意味でしょうか。
ただたま~に例外もあります。

例外①
ご訪問してお客様が
『何もしていないのに壊れたんです』とおっしゃる。
故障原因は、液晶の割れ。
何もしていないのに液晶は割れないでしょ!と突っ込みたくなりました。

例外②
パソコンが起動しない。
ご訪問してお客様が
『何もしていないのに壊れたんです』とおっしゃる。
「何もしていないんですか、そうですか」と返すと
『ただ、パソコンの電源をうっかり抜いただけなんです』
・・・それは充分何かしていると言いますよ。

パソコンホームドクターです。
昨年4月に続き、またも緊急事態宣言が出ましたね。
今更ですが、政府のやる事は遅いなぁというのが本音です。
経済を優先させるのも分かりますけど、それはまだコロナが収束する見込みが立ったらだと思うのですが、国のトップの方々はまずは経済、なのでしょうか。
結局、そのツケが今このような形で来ているわけです。
その結果、わが社は静かなもです。
電話もあまり鳴らず、年明けからあまり動きがありません。
困ったものです。

私の仕事はお客様のお宅にお邪魔させていただいてお仕事をさせていただいています。
お客様の立場からするとこう毎日感染者が多いとやはり、家族以外の人間を自宅に招き入れたくないというお気持ちになるでしょう。
そんなわけで結構ヒマなのです。
あまりに時間があるので、ついつい部屋の模様替えなどを始めてしまいました。
子供が無くして行方不明だったグレーのペンがソファの脇からひょっこり見つかる、いつから放置されていたのか分からないほどカピカピになったご飯のかけらが本棚の裏から見つかる、ブロックのおもちゃ箱の底に鼻を拭いたであろうティッシュの残骸が大量に見つかる、と新しい発見の連続です。
ただし、なぜかストレスがたまる発見が多く、なかなか作業が進みません。

もうしばらくはこの状態が続くのかな、と思っています。
最後に、この状況の中、昼夜を問わず働いていらっしゃる医療関係の方々ほんとうにお疲れ様です。
暇だ、とか言っている人間がいる一方で、毎日コロナと戦っている医療従事の方々には頭が上がりません。私はコロナにかからないよう、負担がかからないよう注意しますので許してください。

あけましておめでとうございます。
パソコンホームドクターです。

今年もパソコンをお使いの方、お悩みの方のために、少しでもお役に立てるよう頑張ります。
多くの方にとって快適なパソコン生活をお届けできます様、より分かりやすい説明とより丁寧な対応を心がける所存でございます。
今年もよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ