パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

2020年09月

こんにちは、パソコンホームドクターです。

最近ちょっと困ったことがあります。
日常生活や仕事関係であまり困ったこともなく、日々呑気にすごしている私ですが、久しぶりに困っています。
それは作成させていただいたパソコンが1年程度で不具合が出ているのです。

東久留米市のお客様ですが、昨年、パソコンを2台作らせていただきました。
しっかりしたパソコンを、とのご注文でしたので性能より耐久性を考えて作ったパソコンです。
電源ユニットは80+GOLD規格品の600w
マザーボードは大きさの関係もありASUSのMicroATXですが上位チップのもの
ストレージは早さより耐久性で、ということでしたのでWDのBlackモデルのHDD。
CPUはCore-i5のもの。
メモリはCFDのヒートシンク付きのメモリ16GB。
ケース前後には大型ファンを付け、エアフローも考えました。
それと24インチのモニター2台。
おおよそこのような構成だったと思います。
パソコン自作経験のある方ならば、分かるかと思いますが、決して手抜きや変な構成でないと思います。

ただ、まだ作成して1年程度ですが不具合が続いています。

1台は動作が停止、起動しないといった不具合が続き、電源ユニットの交換となりました。
電源交換後も1度、起動しなくなり、CMOSクリア作業を行っています。
もう一台は、パソコンは起動しているみたいだけどモニターが点かないという不具合。
モニターの電源を抜き差しし、少し放置していたら直ったそうです。

1年未満で2台のパソコンが故障、不具合が起こる、しかもすべて電源や電圧といった関係の不具合です。
せめて片方がシステムの不具合ならば原因が全く異なるので、あり得ないことではないのですが、2台とも同じような原因の不良です。

今まで自分のパソコンも含めてパソコンを何十台とつくってきましたが1年でこんな大きな不具合が出るパソコンはありませんでした。
ウイルス感染や変なソフトをインストールをしておかしくなったパソコンはありましたが、機械的な故障、不具合はありません。
それが2台とも同じ事務所内で同じような原因で。


お客様には簡単に説明いたしましたが、タコ足配線などが多すぎてパソコンへの電源が不足しているのでは?と思います。
といいますか、そうとしか思えません。
パソコンは本来ならばコンセントに直接挿して使用するのが理想です。ただ、日常の使用ではたくさんのコンセントが必要になるのでそうもいきません。
実際は分岐コードや配線延長コードなどを使ってコンセント口を増やした延長コード類に挿すことが多いでしょう。
それは仕方のないことですが、やはりできるだけあまり電気を使わないコードが多い延長コード類に挿すのが理想です。
それでもダメならば延長コード類を新しいものに交換した方がよいかもしれません。

次回、また同じような不具合があるのであればさらに追及して調べたたいのですが
お客様宅のパソコンとは別の部品や配線に足りない点があるとなると、難しいですね。
このまま何もなければ良いのですが、それはそれで原因がはっきりしないので気持ちが晴れません。
ただ、何かあるとお客様には申し訳ないですし・・・
というわけで困っているのです。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

パソコンホームドクターです。

気が付けば、弊社は10周年を迎えていました。
正確には今年の9月1日で10周年だったのです。
すっかり忘れていました。

10周年記念キャンペーン!とかはやりませんし、やっても意味がありません。
弊社は何かしらの販売業ではないので、PCが故障や不具合が起こらないと用のない会社です。
そんな弊社がキャンペーンをやってもお客様が増えるとうことはないでしょう。
だからほぼ忘れていました。

しかも、これはおめでたいのでしょうか?
10年間もよくこれたなぁ、これもいつもご贔屓にしてくださるお客様のおかげです。
なのでありがたいとは思います。
私の気持ちとしてもたいへんうれしいのですが、おめでたいのかよくわかりません。

とにかくここまで続けてこれたことはありがたい事ですし、これからも皆様のお役に立てるよう15年、20年を目指して精進してまいりたいと思います。
今後ともパソコンホームドクターをよろしくお願いいたします。

先日、世田谷区のお客様からお電話がありました。
ご訪問の運びとなりましたが、最後にお客様が一言
『マンションが広くて分かりにくいと思うので、分からなかったら遠慮なく電話してくださいね』
ありがたいお言葉です。
マンション内で迷う事はあまりありませんが、その際はご連絡させていただこう。
そう思いながらご訪問。

無事到着しましたが、確かに広い、というかものすごく大きい。
入り口も大きく、まるで大型の美術館のようです。
もちろんオートロックですので、お客様にお願いし、エントランスドアを開けてもらいます。
『あのー大丈夫でしょうか、お迎えに行きましょうか?』
ありがたいお言葉。
このときこのお言葉をありがたく受け取っておけばよかったんですが
「いや、大丈夫ですよ!ありがとうございます!」
と、カッコつけてしまった私がアホでした。

とにかく広い。
入り口から入ったばかりですが、敷地内に何棟もマンションが建っているのでどこへ行けばいいのかさっぱりです。
F棟はどこだろう?
案内図を探してもありません。
とりあえず近くの建物へ。

ここはB棟のようです。
それなら隣りがC棟かな?
歩いていきますが、それでも3分ほどはかかります。
おお、C棟でした。
それだとその隣がD棟でしょうか?

・・・なぜかG棟
Fは⁉

これは迷子ですね。
いい歳のおじさんでも迷子になるんですね。
自分がカッコつけたのがいけないので自業自得ですね。
ただ、さすがおじさんです。
「すいません、F棟はどこでしょうか?」
道行く人に尋ね、情報収集です。子供の頃に何度もやったRPGゲームの経験値が生きており、早速このピンチを脱しようとしています。
『え~と、F棟はあれだと思いますが・・・最近引っ越してきたばかりで・・・ちょっとよく分からないのですが・・・』
いまいちはっきりしませんが、教えてもらった棟に行きます。

E棟でした。

所詮はゲームで得た経験値です。実践では役に立たないようです。またもやピンチ。
ただここがE棟ならとなりがF棟かな?

・・・歩く事4、5分。
おお!目的地に着きました。F棟です!
ここまで20分くらいかかったでしょうか。暑さとマスクのせいで疲れました。
もはや当たったことで安心してしまい、一仕事終えたような感じがしましたが、本番はこれからです。
お客様が待っています。
私が勝手に迷い、勝手に疲れただけです。
早くいかないと。

到着後お客様から言われた一言。
『ずいぶん時間がかかりましたね、分かりにくかったでしょう?』
そりゃ言われますよね。
20分以上もかかっているので、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
お迎えしましょうかの一言を頂戴しておくべきでした。
お恥ずかしい限りです。
「本当に迷子になりました。遅くなり申し訳ございません。」

ご依頼内容はちゃんと終えました。
ただ、こんなご迷惑をおかけして次回、何かあったときにご用命いただけるのか・・・。

パソコンホームドクターです。

いきなりですが、
Lineはじめました。

まるで、冷やし中華はじめました。といったチラシを掲げる
5月頃の小さい食堂のようですね。

今更ですが、ラインを始めました。

もちろん携帯電話は常日頃から持ち歩いていましたがずっとガラケーでした。
別途、私用のスマホは持っていますが、通話は仕事用の方がメインです。
そんな通話に特化した作業だけですと、ガラケーは
操作が、かんたん!
バッテリーが、もつ!
費用が、安い!

安い、早い、うまいといった吉野家の牛丼のようですが
それが理由でずっとガラケーでした。
ただ、バッテリーは相変わらずスマホより長持ちしますが、それ以外はスマホでも十分替えになるようになり、変更した次第です。
あと、ガラケーは終わりつつあり、しょっちゅうドコモから
『スマホは怖くない!』
『だれでもできるスマホ!』
などの手紙や封書が届くので、もうそろそろかなぁと思っていたのも理由ですかね。

早速、設定を終えて、パソコンホームドクター アリン のラインIDを取得しました。
ここには書けませんが、今後、名刺には記入したいと思います。
また、私の携帯電話番号をスマホに入れている方は、私のIDが表示されているかもしれません。
いきなりの表示で失礼をいたしました。
怪しくないです。本物のパソコンホームドクターです。
といいますか、偽物がでるほど弊社は知名度も社会的影響力もないので、偽物はあり得ません。
言っていてくやしいですが、まずはご安心ください。

そんなわけでLineはじめました。
ご依頼がありましたら、Lineでもお電話でもどちらでも結構です。
緊急時はLineだと電波が弱いので電話の方が良いかと思いますが、お急ぎでなければどちらでも結構です。
また、Lineにてご相談も受けております。
電話するほどの事じゃないんだけど・・・ちょっと気になって、聞きたいなぁ、といった際はLineでメッセージを頂ければご返信いたします。

しかし今更ですがLineは便利ですよね。
文明の利器はすばらしいですねぇ

↑このページのトップヘ