パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市を中心にパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。
小平本店、国立支店、世田谷支店、練馬支店の4店がございます。

2015年10月

今日は立川市へご訪問させて頂きました。
ご訪問させて頂いたお客様は、私の他のお客様からの紹介でお電話を下さいました。

私の仕事は主にお客様のお宅へご訪問させて頂くので誰もが警戒すると思います。
「変な人だったら困るな」
「すごい料金とか取られないだろうか」
当たり前だと思います。
私だって自分の家に初めて呼ぶ人は多少構えます。

そんな中、お客様からの紹介でお電話を下さるのは大変ありがたいのです。
警戒心も多少は薄れるでしょうしこちらも訪問しやすいのです。
HPやチラシなど営業は多少しておりますが、やはりこういった仕事は口コミが一番だと思っております。

今後も口コミでお客様が増えます様お願いしながら帰社しました。

仕事内容は大したことはしていないので、良かったのかなと少し心配ですが
お客様がこちらの電話番号をご自分の携帯に登録して下さったのでご満足頂けたのかなと思っております。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス



「パソコンが起動しなくなったのですが・・・」と丁寧な口調でお電話があり早速ご訪問。
今月は故障が多いなぁと思いながら日野市へ。

早速PCを拝見。
「えっ」
つい言葉が出てしまいました。
それはデスクトップPCの前面部以外がダンボールと布に包まれていたからです。
「どうしてこのように布を巻いているのですが?」
「夜とかパソコンの音がうるさくて・・・」
ご存知の通りPCは起動すると熱くなります。
その熱を排熱するためにPC内部にはファンが付いておりそれが回るとどうしても音がします。
古いPCになるほどファン部にホコリがたまり、熱が溜まりやすくなるためその熱を排気しようとさらにファンが回りうるさくなります。(PCが発する音はこれだけではありませんが)
ファンやCPUクーラーのホコリを取り除いてあげるとかなり落ち着くのですが、そこまでご存知の方はあまりいらっしゃいません。

「こんなに布を巻いてしまっては排熱できなくなり壊れてしまいますよ。」
結局排熱できず電源ユニットが壊れておりました。
交換し、無事に起動しましたが、次からは多少うるさくても我慢するようお願いを致しました。
それかケースごと交換し、ファンも大型化すると静かにはなりますが、場所を取りますしお金もかかるのでそこまではちょっとお勧めできません。

デスクトップPCは正面に向かって左側と後部に吸気、排熱用の穴が開いていることが多いのでその部分にはかならず少し空間をあけましょう。
本などを立て掛けるのは控えてください。
ノートPCは底面部と左側に穴があります。足の長いカーペットなどでPCを使うと底面部から吸気ができず熱が溜まります。
特に夏場はどうしても熱くなりPCを痛めてしまいます。
PCからファンの音がうるさいな、と感じたら掃除をお勧めいたします。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

今日は昭島市に行ってきました。
ご依頼内容はノートPCが起動中に停止するというもの。

早速PCを見せてもらいました。
なかなか古い、いや年季が入ったPCです。

確かに起動中に停止します。ただ、たまにちゃんと起動します。
動作は遅いものの動きます。ですが使っていると画面が乱れフリーズ。
ん~マザーボードかなぁ。
ただPCが動かないのでなかなか検査ができない。
とりあえず持ち帰って検査しました。

なかなか原因の究明が難しくアレコレ試していましたら
つい電源ケーブルを挿し忘れて起動してしまいました。
あれ?正常起動するな。10分経ってもおかしくなりません。
色々調べますと
電源ケーブルを挿していると起動に不具合が出る。
電源ケーブルを抜いてバッテリーで起動すると正常動作します。
珍しく電源ケーブルの故障のようです。
電源ケーブルもたまに故障するのですが、久しぶりだったので見逃しておりました。

弊社にある代わりの電源を挿しますと問題なく起動。決まりです。

電源ケーブルだけならば部品代も高くありません。
ややHDDに不安はありますが、そのことをお伝えし修理完了させて頂きました。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス


先日、東久留米市のお客様からPCを作ってほしいとお電話がありました。
部品はあるので製作だけという依頼です。

到着し、部品を見せてもらうと
「これと、これと、これのPCからそれぞれ部品を取って1台PC作ってくれる?」
すべてがメーカー製のPCでした。
しかし、PCの作られた年代が違いすぎます。
古いものはXPでおそらく2005年か06年のもの。古いですが何とか起動します。
Vistaと7が1台ずつですが、両方とも動きません。
これ、ニコイチできるのかなぁ、と思いながら壊れている個所を良くチェック。
ちなみにニコイチとは複数の個体から1つの個体を製作することです。

「OSは7でいいです。」
「メモリは全て積めば6GBくらいになりますか?HDDは一番大きいので」
お客様は作れることが当たり前のようにお話してきます。

「申し訳ないのですが、おそらく足りない部品が出てきます。また、マザーボードが壊れていればほぼ無理だと思ってください。」
お客様がなんで?というお顔。
「PCというのは作られた年代によって接続できる機器の型番や種類がある程度決まっています。」
「OSが7をご希望ならばVistaか7のマザーボードが生きてないと無理ですよ。おそらく両方とも壊れているかと思います。」
お客様はなんだよー!というがっかりしたお返事でしたが、こればかりはどうにもなりません。
「これらをすべてばらしても共有できる部品は少ないと思うので何かしら新しい部品が必要ですよ。」
「新品のPCを買うよりは安くなると思いますが、使い続けて故障など長い目で見たら新品PC買った方が安上がりですよ。」
駄目です、無理ですしか言えなかったので申し訳なかったのですが、お客様には諦めてもらいました。

やはりPCは新品を買った方が良いかと思います。
1週間に1回以下の使用ならば中古PCでもいいと思いますが、ほぼ毎日使うのならば新品を買わないと故障しますね。
PCを作成するのは大好きなので久しぶりの作成依頼に心が弾んだのですがこんな結果となり残念でした。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

多摩市のお客様からのお問い合わせです。
「無線LANでインターネットやってるんだけど繋がらなくなることがあったり、速度が遅い時があって不安定なんだけど解消できるかな?」
ん~これはややこしそうだな・・・
繋がらないなら繋がらない、動かないなら動かないと現象がはっきりしているほうが分かりやすいのです。
また、無線LANはお住いの環境によって電波状態がかなり影響されますので、ややこしいことが多いのです。

とりあえず現場を見なければ分からない。ご訪問しますよー。
・・・・・少しチェックをしても別段おかしいことは無いのですが・・・ちゃんと繋がるし、早くはないけど速度も出ている。至って正常。
「今日はちゃんと繋がるなぁ・・・昨日の夜は繋がったと思ったらすぐ切れてその繰り返しで・・・」とお客様。
何だろ?と思って無線LAN機をあちこち見てみるとMACアドレスが多数出現。
この無線LANに繋がっているPCのアドレス情報が登録されているのですが、11台ありました。
私が
「インターネットにつながっているPC等は何台ありますか?」
「えーと私が2台で妻が1台、娘が1台と息子が3台かな、あとそれぞれスマホ繋げています。」
この無線LANは1人~2人用のもの。回線が一杯なんじゃないのかなぁ。

夜になれば家族4人がそれぞれPCを使う時もあり
息子さんに至ってはあまりここでは言えないソフトを常時つなげているとのこと。
あー原因はこれだなー。
そりゃ帯域が絞られますよ。繋がりにくくなりますよ。

詳しく伺ってみると昼間は大丈夫なことが多く、やはり皆でつかう夜にその現象が起きやすいようです。
無線LANを大型の物にするか、有線化するしかないと思います。とお伝えしましたがちょっと不安です。
万が一、ほかの事が原因だったら・・・とは思いますが、それ以外考えられない。
できれば皆さんが使っている夜にご訪問させて頂きたいのですが
夜9時とかはさすがにご迷惑なので、その旨だけお伝えして終了させて頂きました。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

こんにちは

今月上旬はありがたいことに結構忙しくほぼ休みが無い状態でしたが
最近になり落ち着いてきました。

私は仕事用のノートPCにパナソニックのレッツノートのPCを使っているのですが
最近になり起動がかなり遅くなりました。

お客様のお宅でHDDのデータを取り出すときや
調べ物をするときなどこのPCを使っているのですが
使用4年目となりさすがに動作が遅くなりました。
あまり使っていないのですが、やはり持ち運ぶと寿命は短くなりますね。

せっかくなのでSSDに交換しようと思っているのですが
色々なソフトがインストールされているのでリカバリーするのは面倒。
一応システムイメージを作ってあるのでそれから復元したいのですが
500GBのHDDのイメージを120GBまたは240GBのSSDに起こすつもりなので無事できるのかな?と心配です。
おそらくできるだろう、くらいしか考えていないのですが何とかなるでしょう。
最悪、リカバリーするしかないのですが、ん~いろいろ考えるのは面白いですねぇ。
やはり自分のPCなのでどうでも自由にできるのは良いですね。
お客さんのPCだとそうはいかないので慎重に考えないといけないのですが。

時間が取れたらまた交換します。
その時はまた記事にしたいと思います。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

このところあまり修理とは関係ない記事が多くて
またにはPCの修理記事を書かなければ
「ちゃんと仕事してるの?」
と怒られてしまいそうですので、今日はしっかり修理している記事です。

Lenovo Y580の液晶が割れてしまい、交換のご依頼を頂けました。
おそらくLenovoのY570やY560なども同じ方法で交換できると思います。

見事に割れていますね。
DSCN7858
まずは液晶下部の左と右にあるネジのカバーを外します。
接着されているだけですので、先のとがったもので突けば外せます。
DSCN7859

外すと中にはネジがありますのでこれを左右共に外します。
DSCN7863
ネジを外したらカバーを外します。
今外したネジ2か所以外はすべてツメで止まっているだけです。
いつもの白いプラ棒をそっと差し込み傷をつけないようにゆっくり丁寧に外します。
枠が細いので無理をすると折れますのでご注意ください。
DSCN7864
どんどん外します。
DSCN7865
枠を外すと液晶の外側が見えてきます。
上下左右にネジが4か所ありますね。
写真がぼやけていて分かりにくくすいません。
DSCN7867
まず、上の左右2か所を外します。
DSCN7868
上の2か所を外し終わったら下の左右2か所に手をかけます。
ここがポイントですが、下の2か所はネジを緩めるだけで外さないようにしましょう。
完全に外すと後で液晶を付けるときに少し面倒になりますので
軽く緩める程度で構いません。
DSCN7869
上を外し、下を軽く緩める程度で止めておくとこんな感じになります。
裏カバーが少し外れかかっている状態で止まります。
このまま次の作業へいきましょう。
DSCN7870
液晶パネルのみキーボード側に倒します。
DSCN7872
すると本体と液晶をつないでいるケーブルが見えますね。
DSCN7874
テープでしっかり止まっていますので
ケーブルを破損させないよう、ゆっくりと剥がしましょう。
ゆっくり剥がし、コネクタを下に引っ張ると外れます。
コネクタは繊細な部品ですので直接手で触らないように気を付けます。
DSCN7875

これで液晶パネルが外れます。
取り付け方はこの逆ですので省略します。
取り付けたらちゃんと写るか動作確認しましょう。
液晶交換方法としては簡単な方でしょうね。

レノボやDELLの液晶は比較的安く手に入るのですが
流通していないモデルの液晶はかなり高くなりますので、PCを買い替えた方が良いかも・・・
ということも多々あります。

ご自身で行う場合は自己責任でお願いします。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

先月から続いているこのシリーズですが
デスクトップPCとノートPCの簡単な違いは分かったかと思います。

まとめますと
●デスプトップPCの長所
排熱に余裕があるので比較的性能の高い部品が使える。
同価格帯のノートPCと比べて性能が高い。
性能が高いPCが多いため汎用性がある。
PCケースにもよりますが、部品の増設などある程度の拡張性がある。
規格に合致した部品が故障した場合、部品代が安い。
●デスプトップPCの短所
大きいので場所を取る。
配線が多く出るため見た目がよろしくない。
ノートPCより消費電力が多い。
移動や持ち運びは難しい。

●ノートPCの長所
移動や持ち運びが手軽に行える。
配線が少なく、スッキリしている。デザインもおしゃれなものがある。
デスクトップPCより省エネ。
あまりメリットは無いかもしれませんがバッテリー駆動が可能である。
●ノートPCの短所
メーカー独自の規格品が多いため部品の交換にお金がかかる。
本体とモニターが一体のためモニターの大きさの選択範囲が限られる。
基本的に部品増設は難しいモデルが多く、拡張性が低い。
デスクトップPCより故障が多い。
同価格帯のデスクトップPCより性能が低い。

こんなところでしょうか。

1か所で使うことを前提とし、多少配線が出ようが気にしないよ!
安くて高性能のPCが欲しい!という方は迷わずデスクトップを選びましょう。
置き場所のスペースが限られている、持ち運んだり移動するよ!
またはPCもインテリアの一つだ!と考えている方はノートPCになりますね。

ちなみに私はデスクトップPCを愛用しています。
お客さんから「どこのメーカーの使ってるの?」と聞かれることも多いですが
すいません、自作です。
メーカー製のPCはノートPC以外、15年ほど買っておりません。

やはり性能や価格を考えるとノートPCはどうしても割高に思えてしまうので・・・
あとモニターがノートですと大きくても18インチというのは困ります。
特に私の様なオタク的な人間は自分でいろいろカスタマイズできる自作機が一番いいのです。

皆様も自分の用途にあったPCを選んでください。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

2010年にパソコンホームドクターを立ち上げてから5年目となります。
今日、国立市に支店ができました!
国立市にお住いの方はもちろん、主に東京南西部地域を担う拠点としてお客様のお役に立てるよう頑張ります。

今まで通り店舗を開いているわけではないので、お店という感じは全くしません。
また他の業者さん宅の一部を間借りしている状態ですので、少し冴えない感じはしますが、私としては支店が開けた事がうれしいのでこの場で大いに語りたいのです。

小平市からは八王子市などは遠いイメージがあるのか、八王子にお客様には「はるばる遠方から、ご苦労様です」といったお言葉を頂くことがあります。
私はそれほど遠いイメージはないのですが、中には「遠いところから来て頂いて申し訳ない」と言って下さる方もおり、大変恐縮してしまいます。
私はお仕事を下さることが一番ありがたいのですが、そのような方に国立支店がクッションとなってくれればと考えております。

忙しすぎてうれしい悲鳴をあげるほどになれば良いのですが、そこまでならずとも何かしらプラスになってくれることを願って、今後ともパソコンホームドクターをよろしくお願い致します。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

↑このページのトップヘ