梅雨らしい空模様になってきましたね。
少し動けば蒸し暑い日が続いています。
梅雨時期と言ったら、アジサイとホタル。

子供にまだ見たことが無いホタルを見せに行きたいと去年くらいから思っています。
しかし、我が家の子供は虫が苦手。見るどころではないかもしれません。
今時の子供というものはみんな虫が嫌いなのでしょうか。
私が子供の頃は、カブトムシやクワガタ、ザリガニはもちろん、スズムシやコオロギ、カタツムリ、何でも採ってきて飼ったものです。
ついにはダンゴムシまで。これはさすがに母親、祖母から文句が出ました。
とにかく、家の近所で手に入る虫はとりあえず飼ってみたものです。
それなのに我が子はバッタやハサミムシなどもダメ、ダンゴムシもダメという情けなさ。

せめてハチなどがダメというのは分かります。
私もさすがにハチは飼いませんでした。
ただ、家の軒先など家のどこかに必ずアシナガバチの巣が毎年ありました。
春になると今年はどこにできたかな?と兄弟で見つけ合いました。多い年で10個くらいはあったと思います。
半分くらい飼っていたようなものですが、刺されたことはありません。
なので、慣れればハチとの接し方というのも分かるのですが、慣れなければ刺すハチは怖いものというイメージが拭えず、苦手なのは分かります。
ただ、ダンゴムシくらい怖がらなくてもいいでしょう。
むしろ丸くなるダンゴムシは面白いものですが、それでもダメとは。
この子は大丈夫なのかなぁと少し心配です。
いつかは良くなるのでしょうか。

いつかは良くなると言えば、パソコンではこれ。
Windows8から標準装備されたスタートアップ修復や自動修復。
いわゆるこれです。
自動修復

パソコンが起動しなくなる、正確にはOSを読み込み中に何かしらの理由で起動できず、表示される画面です。
見たことがある方も多いと思います。
この自動修復またはスタートアップ修復画面。
パソコンが自分で修復を試みるのですがほぼ必ず上の画像のように
「修復できませんでした」
の文字が。
これ、自動で修復して直してくれることはあるのでしょうか。
もうこういったパソコンを100台以上は見ているかもしれません。
しかし、今まで自動修復で修復ができたケースを見たことがありません。
これは本当に自動で修復できる時があるのでしょうか。

それとも私のところに来る故障パソコンはこれでも修復できないくらい壊れたパソコンしか依頼がこないという事でしょうか。
その可能性はありますが、それにしても1台くらい自動修復で直ったパソコンを見てみたい。
この画面の続きがどのような画面になるのか見てみたいです。
たぶん、普通に「修復が完了しました」といった画面だと思いますが、長年、この仕事をやらせてもらっていますが未だに見たことがありません。

今後、この自動修復で直るパソコンを見ることができるのか、または
いつかはもっと機能が良くなり、自動で直る時がくるのでしょうか。
来ないまま自動修復に変わる機能を備えた新しいOSが出るような気がします。