今年のゴールデンウィークも去年に続き自粛生活でした。
大人は家でゴロゴロも良いのですが、子供はそうもいきません。
道行く人をみかければ、みんな出かけてるよ!と都合の良い事を言い何とか出かけようと必死です。
本来ならば実家への帰省か、ちょっとした旅行なども計画していたとは思いますが、そうはできない煩わしいゴールデンウィークです。
ただ出かけたいという子供の気持ちも分かります。
せめて近所の公園ではなく、少しだけ足を延ばして車で少し大きい公園まで出かけました。
どこでもいいから出かけることができれば満足な子供たちはまだまだ安上がりで助かります。
来年こそはいつものゴールデンウィークが過ごせることを祈っているパソコンホームドクターです。

4月末から5月にかけて医療従事者ではない一般のご高齢の方に対して新型コロナのワクチンの接種が始まったようでその予約が開始されました。
新型コロナのワクチン接種の予約方法は電話かネットでの予約のようですが、電話はかなりつながりにくいようです。
そうなると便利なのはネットでの予約なのですが、これが少しわかりにくい。

新型コロナのワクチンの予約方法が分からないから代行してくれないか?というご依頼がすでに2件ありました。
世田谷区と小平市のお客様です。

あくまでも私が代行して予約を取った感想です。
難しくはありません、ただ、予約サイトがどこなのかわかりにくい。
どのページが予約サイトなのか。郵送されてきた予約方法の書かれた書類には区や市のホームページから予約サイトに飛ぶことができるとありますが、これがどこなのか分からない。
なぜURLが記載されていないのか分かりません。
書類の作成段階ではURLがまだ分からなかったのでしょうか。
また、個人情報や接種番号のようなものの書かれたシートも郵送されてきますがその文字が小さくお年寄りには分かりにくいと思います。

予約サイトに到達できればあとは画面に指示に従っていけばそれほど難しくはありません。
慣れている方ならば数分程度ですぐに終わるでしょう。

私が初めて取り掛かったときは、お客様に雑談を含め、個人情報やご希望の接種日時、接種会場などを聞いていたため少し時間がかかりました。だいたい40分くらいはかかりました。
これではパソコンがほとんどできない方は分からないと思います。
しかも電話はつながりにくい。

近くにわかる人や若い人がいる方は代行をお願いできますが、子供が遠方にいる、大変忙しいといった方は大変だと思います。
この書類やサイトを作った方はお年寄りではないのでしょうけど、まず接種するのはお年寄りです。そういった方の意見や、実際やらせてみてどの程度できるのか、といった試行が必要だと思います。
時間がなかったのかもしれませんが、もう少し、お年寄りにも分かりやすい書類やサイトの作り方をお願いしたいです。

新型コロナのワクチンの接種予約が分からない方、面倒な方は弊社で代行しております。
ご遠慮なくご連絡下さい。