仕事で家を出るとき、子供たちがなぜか私が靴を履くときに使う靴べらの取り合いをします。
ただ単に私が靴を履くときに靴べらを使って靴を履いていたのを見てやりたくなっただけだと思います。
それが1回、2回ではなく、もう1年くらい毎回のように靴べら係をやってくれます。
ただ、下の子がやると靴べらの裏表が逆なことやそもそも靴べらが靴に入っていない時もあり自分でやった方が早いのです。
子供の気持ちを無下にできないので付き合ってはいますが急いでいるときは早くして~と思います。
そんなことはお構いなしに
靴べらやるー、上手だよー
といいながら靴べら係をしてくれます。
子供なので扱い方が雑で、靴べらは傷だらけなのが気になるのですが、こればかりは仕方ありません。
靴べらの買い替えを考えているパソコンホームドクターです。

いきなりですが最近のノートパソコンに一言いいたいことがあります。
USBの差込口が少ない!

少し前のノートパソコンならば4口くらい付いていました。
5口や6口といったものもありました。
それはまだノートパソコンが左右だけではなく後部にも差込口があった時代、具体的にはXPより以前のノートパソコンです。
今のノートパソコンは当時の物より薄くなり、後部に差込口がある物はなくなりましたが、それでも4口はありました。
それが最近は3口か少ないと2口。
モバイルならばわかりますが一般的な15インチサイズのノートパソコンでも2口という簡素化。
その代わりUSBタイプCが付いているものが多くなったのは良いのですが、まだまだ主流は一般的なUSBタイプAです。
マウスもBluetoothが増えてUSBを塞がなくなったとはいえ、まだ有線のマウスを使っている方もいます。私はも無線はあまり好きではないので、デスクもノートも有線です。
それですと尚更2口は少ない。

ガスコンロも2口は少ないでしょう。
料理をする方ならば3口はほしい。
コンセントのタップも2口タップなんかまず見かけません。
3口か4口が主流でしょう。
おいしいケーキや饅頭も2口より3口、4口と食べたいでしょう。

コストの問題もあるのでしょうけど各メーカーさん、最低でも3口は用意してください。
お願いします。

えー今回の記事はそれだけです。
別に2口だったからお客様のお宅でトラブルになったとかそんなことはありません。
『2口しかないの?少ないね』
と言われることはたまにありますが、みなさん文句も言わず使っていらっしゃいます。
私だけのワガママかもしれません。
たぶん、みなさんも少ないなぁと思っている・・・と思います。おそらく。