まだ寒い日が時々続きますが、陽だまりではかなり暖かく晴れの日は屋外で過ごすのが気持ちの良い時期になりつつあります。
花粉さえなければ春もいい季節なのですが、花粉がねぇ。
どうにかなならいものですかね。
今年はコロナの関係でいつも以上に花粉と奮闘しているパソコンホームドクターです。

さてさて、3月ですね。
卒業シーズンです。
卒業となると4月には入学、入社が控えています。
そうなると多くなるのが引っ越し。
今年も例にもれず、引っ越し後のネットの設定や引っ越し後、パソコンが起動しないといったトラブルが増えつつあります。
ネットの設定はプロバイダに加入さえしていれば簡単なのですが
『プロバイダ?聞いたことあるけど契約しないとダメなの?』
「プロバイダはNTT回線があるんですが・・・』
『プロバイダは何をするものなの?』
という回答を頂いております。
インターネットをするには基本的にプロバイダと契約しないとなりません。

また、契約をしても契約書類をなくしてしまう方が多いのです。
引っ越しのドタバタでどこにやったか分からないという方。
書類が無いと接続のIDやパスワードなどが分からないので設定できません。
引っ越し後のネット設定で一番多いトラブルです。

上記2点さえクリアしていれば後は簡単に設定できます。

困るのは引っ越し後、パソコンが起動しない、動作がおかしいといったトラブル。
引っ越し中にぶつけた、落とした、荒く扱ったなどの衝撃で壊れることが多く、HDDが故障してしまうと復旧費用が大変高くなります。
HDD内に大事なデータが無ければ、HDD交換、リカバリーで済むのですが、大事なデータがあると復旧に大変時間と費用が掛かります。
今まで出会った引っ越し時のトラブルは
落とした
踏んだ
バケツをひっくり返して浸水した
何もしていないけど壊れた
といったものです。

お引っ越しの際はお気を付けください。