2月になり少し暖かくはなったでしょうか。
三寒四温という言葉通りに暦が進めば少しは気温が高まってきていると思うのですがまだまだ実感ができません。
夏よりは冬が好きですが、それでも春、秋の快適な陽気にはかないません。
春をまだ実感できていないパソコンホームドクターです。

私はいつも新しいグラフィックスボードが出るととりあえず買ってみて
性能をいろいろ調べるのが癖になっています。
無駄な出費かもしれませんが、勉強だ!と自分に言い聞かせて納得させています。

昨年秋に新たにNvidiaから3000番台のグラボが発売されました。
トップグレードのRTX3090は高く考えてしまいましたがRTX3080を買ってみようかと思っていました。
時間がたてば少しは安くなることが多いので様子を見ることに。
・・・・・・一向に安くならずかえって品薄状態になりました。
仕方ないな、その一つ下のRTX3070にしようかと考えていると、コストパフォーマンスが良いRTX3060Tiというモデルが冬に発売との情報を聞きました。価格は55000円程度。
お~これは安いな。じゃあこれが出るまで我慢していようかなと思いもう少し待っていました。
発売され買おうかと思っていましたが、発売月の12月は何だかんだで忙しい。
グラボを買って遊んでいる時間もなく、パソコン修理をしておりました。

お正月になりやっと時間ができたので買おうかなと思い店舗のHPを開いてみると
・・・・・どこも売り切れ状態です。
なんで?一時は49000円程度まで下がったモデルもあったのに!
RTX3080ですら品切れ状態です。
RTX3070ならばまだ販売しているところもありましたが、価格も上がっています。
なんで時間がたっているのに高くなっているの?と思い、考えますと
おそらくマイニングの影響があるのかなぁと思いました。

マイニングという言葉、ご存じでしょうか。
マイニングとは簡単に言うと仮想通貨を「採掘」する方法で、仮想通貨、主にビットコインが多いのですが、それを「採掘」という作業をすると報酬として少しだけビットコインをもらえるらしいのです。
ただその「採掘」をするにはより良いグラボが必要になるそうです。特にビットコインの「採掘」は高性能のグラボがモノを言うそうです。
仮想通貨を「採掘」とは意味が分からないと思います。
仮想通貨自体が仮想のものです。石油や財宝のように地面に埋まっているものではありません。それを「採掘」とは?と思うと思います。
私も初めはそうでした。ただ、私のつたない知識で語ると間違えそうなので気になる方はお調べください。

その仮想通貨、特にビットコインが晩秋から年明けにかけてかなり価格が上がりました。
そうなると得られる報酬も高くなるそうで、マイニングを始める人が増えたのかな?と思います。

私はマイニングもしていませんし、仮想通貨も買っていません。
今思えば買っておけばよかったなぁと思いますが、そう思っている人は仮想通貨の売買には向かないと思います。

話を元に戻します。
グラボですが、品薄状態が続いている最中、何とかRTX3060Tiを手に入れました。
価格は65000円程度と高くなりましたが・・・
少し性能など、遊んでみて売ろうと思っています。
今回はまったくの私の趣味の話ですいません。
次回はもう少し関係のある話を記事にしたいと思います。