パソコンホームドクターです。

先日ご訪問した小平市のお客様でのお話です。
お一人暮らしの女性の方、お子さんは遠方へ嫁いでしまい、パソコンのことで聞ける人がいない、という理由で弊社にご連絡下さいました。
インターネットが繋がらないということでご訪問しましたが、原因はLANケーブルの破損です。
椅子で何度も踏んでいたらしく金属線がむき出しです。
これは壊れても仕方ありません。
買い替える必要があります。お客様にそのことを伝えなければ
「LANケーブルが破損しています。」
『えー?これ?これが壊れてるの?』
「はい、ここが切れています。私のLANケーブルだと、つながります」
そう言って私が持参したLANケーブルでつなげてみます。
『あら、本当だ、じゃあ買わないとダメですねぇ』
「そうですね、新しいものと交換してください」
『でも、どれを買っていいか分からないし・・・』
「電気屋さんに行ってLANケーブルの売り場どこですか?と聞いて、長さ5mのものを買ってくれば良いかと思いますよ」
『電気屋さんねぇ・・・まだ、お時間ありますか?大丈夫なら電気屋さんまでご同伴願えないかしら?』
「いいですよ」
時間もあったので一緒に電気屋さんに行きました。
このくらいのお付き合いは時々ありますのでサービスでご同行しています。

電気屋さんにつきました。
といってもショッピングセンターです。ご近所にショッピングセンターがあるのは良いですね。
「これか、これ、これは良いケーブルですが、ここまで良いものでなくてもいいかと思いますよ」
『じゃあこの普通のでいいかしら』
「これでつながりますので良いと思いますよ。壊れたものより良いカテゴリーのものですし、十分ですよ」
『じゃあこれにしましょう』
『せっかく来たから他にも買っていいかしら?』
何だろう?電池でも買うのかな?
「いいですよ」
『申し訳ありません、じゃあお願いします』
そうおっしゃって、LANケーブルをもってレジへ。
あれ?ほかに何か買うんじゃないのかな?

『お待たせしました、じゃあ次はスーパーへ』
そうおっしゃってスーパーまでご一緒しました。
・・・何やらお夕飯の食材を買われるようです。
他にも買っていいというのは、他店の物も含まれてるのか。まぁ時間もあるしいいかな。
そう思って買い物かごの入ったカートを持ちながらお客様の後を追っていきます。
『今日は何にしようかしら、あら!たまごが安い!』
「おーこれは安いですね」
『このブリおいそそうね』
「塩焼きがおいしいですよね』
本当にただの買い物の付き合いです。
いろいろ買われて、荷物持ちとしてマイバッグを2個持ち、ご自宅まで帰ってきました。

あとはLANケーブルを変えて終了です。
『あ、これが本来の目的だったわね』
そうおっしゃっていました。
作業はすぐに終わりましたが、買い物にかなり時間がとられてしまいました。
時間があったのでたまには良いかと思います。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス