緊急事態宣言が解除されやっと落ち着いた日々を過ごせそうです。
そうはいってもまだ新型コロナウイルスが終息したわけではなく、まだ少数ながらも新規感染者も出ていますので気を付けなければなりません。
日々の生活が新型コロナウイルス発生前に戻るのはまだまだ時間がかかりそうです。
まずは、いつになったらマスクのない生活に戻れるのか、このままずっとなのかなと思っております。
マスクは感染予防としては良いのでしょうけど、暑い、息苦しい、見た目が不審者のようで良いことがりません。不審者に見えるのは私だけかもしれませんが・・・
マスク嫌いなパソコンホームドクターです。

皆さん、ミニマリストという方々をご存知でしょうか。
私もあまり詳しくは知りませんが、生活に必要なものを極力減らして、必要最小限なもので暮らしている方々の事のようです。
衣類はもちろん、寝具や家具、家電製品など本当に少なく、極力小さく生活されているようです。
先日、そんなミニマリストと思われるお客様のお宅にお邪魔させていただきました。

お部屋に入ると、きれいなお部屋に最低限の小さな机にパソコン、それと椅子。
小さな本棚にきれいに並べられた本が20冊ほど。
白いシャツがハンガーにかかっている、それしか部屋にはありません。
お部屋は白を基調とした新築のようなお部屋で、こんなきれいな部屋に私がお邪魔して良いのか不安になりました。
こんなシワのあるYシャツでいいのかな?もっときれいな服で来れば良かったかな?靴下もややくたびれた靴下ではなく新品にしてくればよかったかな?
と思いましたが今更後の祭りです。

パソコンもものすごくきれいです。
使っているの?と言いたくなるほどきれいです。
デスクトップにもゴミ箱しかありません。それ以外はすべてショートカットで呼び出しているそうです。
かえって使いにくいのでは・・・と思うほどです。
なるべく汚さないように、と思ってはいるのですがどうしても手で触らなければパソコンは直せません。
私もコロナウイルスのせいで頻繁に手洗いはしていますので衛生的にはきれいな方だとは思うのですが、見た目がよろしくありません。
恐縮しながら触らせていただきました。

パソコンの不具合は直りましたので良かったのですが
よくこんなきれいなお部屋の方が私を呼んでくれたなぁと思いながら失礼させていただきました。