今年の冬は本当に暖かいですね。
ここ数年、東京ではまとまった雪が降らず、車移動が多い私としては大変助かっています。
雪が降り、結構積もると基本的にその日はお休みにしています。
お急ぎの方の場合、何とかご訪問致しますが、訪問時間も読めず、事故になりかねませんので出歩かないほうが無難です。
多少の降雪ならば翌日にはご訪問できますし、その日は休んで子供と雪だるまでも・・・と思っていますが子供が生まれて、外で遊べるようになってからまとまった降雪がありません。
ありがたいことですが、子供は雪が降ってほしいとぼやいています。
雪が降ったら童心に帰って遊ぶのもいいかと思っています。
妻には、本気でプラレールで遊んでいる私の姿を見て、いつも童心に帰っている、と言うより子供から成長していない。と言われました。
常日頃から童心なパソコンホームドクターです。

今日はパソコンとは全く関係ないことです。
2月上旬、今年も花粉症の時期がやってまいりました。
このブログでも何度も記事にしていますが、喉が痛くなり、鼻水が出始めました。
あ~今年も花粉症の時期がやってきたなぁ。
と思いながら、日々を過ごしていました。
しかし今年は鼻水の量が半端な量ではありません。
どこからこんなに出てくるのか、こんなに出てきたら体重減るんじゃないの?
と思うほど、とめどなく流れてきます。
これはたまりません。仕事に支障も出てきたので花粉症で初めて病院へ行きました。
薬をもらい、どの程度スギ花粉のアレルギーがあるのか、アレルギーの検査も行いました。

1週間後、検査結果を聞きに病院へ行きますと
先生から驚きの一言が。
『スギ花粉ではなくてハウスダストですね』

「えっ⁉」
「スギ花粉ではないんですか?」
『まったく出ていないですね。スギもヒノキも、秋のブタクサもないです。その代わり、ハウスダスト、ダニのアレルギーが出ていますね』
「えー信じられないなぁ、本当ですか?」
先生に検査結果を見せてもらいます。スギ花粉はまったく感知していません。
『ハウスダストは通年ですから症状が1年を通してでやすいですよ』

とりあえず、ハウスダストについて説明を聞き、舌下治療を始めました。
ただ、いまだに信じられません。
布団や部屋の掃除をすると多少は鼻がでることはありますが、すぐにおさまります。
たまに咳が止まらないことがありますが、滅多にありません。
失礼ながらお客様のお宅でかなり掃除をしていない、ゴミ屋敷のようなお部屋に入ることもありますが困るようなことはありません。

今までこの時期になると喉の痛みや鼻水が出たのは何だったんだろう・・・
それもハウスダストのせいでしょうか。
花粉症とちょうどのタイミングで重なるものでしょうか。
未だに信じられないのですが、結果が全てですので信じるしかありません。

まったくパソコンと関係ない記事ですいません。
ただ、この時期になるといつも花粉症だ、花粉症だと記事にしていたと思いますし、自分も症状がではじめてから10年以上そうだと思っていました。
それが全くのゼロ。
スギ花粉によるアレルギーはゼロ
と言われれば本当か?と思いたくなってきます。
この時期になるとちゃんと喉と鼻水の不快感が出て、ほかの時期はあまりまりませんので、不思議で仕方がありません。
どなたか私と同じように、花粉症だと思っていたら、別のアレルギーだったという方がいらっしゃいますか?