Windows7のサービス終了に伴い、Windows10のパソコンを買い替える方が多く、お陰様で弊社もいろいろうれしい悲鳴を上げていました。
このところやっと落ち着いてきたので、ブログを更新したいと思います。
決してサボっていたわけではありません。たぶん。

長らく最高のOSとして君臨してきたWindows7もついに終了です。
Windows7のパソコンをお使いの方はなるべく早めにWindows10へ交換をお勧めいたしますが、やはり交換となるとお金がかかる。
そのため迷われるお客様が大勢います。
買って間もないパソコンならばWindows10へアップデートしてしまえば大方は良いのですが、問題は古いパソコンをお持ちの方です。
HDDやシステムが傷んでいるパソコンをアップデートすると思わぬトラブルに巻き込まれます。
最悪なのはアップデート途中で更新が止まってしまう。こうなるとWindows7へも戻すこともできずお手上げです。データを取り出して新規インストールするしかありません。
そのほか、アップデートはできても
IEが消える
メーラーが消える
文字表示がおかしくなる
プリンターが使えなくなる
といった不具合がありました。
プリンターが使えなくなるのはほぼ毎回でして、これは再度デバイスを入れれば正常動作できますがまれに動かないものもありました。

それと多いのが特定のアプリが起動しなくなるといったもの。
これのせいでパソコンの買い替えをためらうお客様も多くいらっしゃいます。
Windows7で使えていたソフトがWindows10だと使えない、後継のソフトも出ていない、これは結構致命的です。そのソフトを諦めなくてななりません。同じようなソフトはあることがほとんどですが、同じではないので、そっくりというわけにはいきません。
これが原因でいまだにWindows10への移行をしないお客様もいらっしゃいます。
まだWindows7のパソコンが元気よく快調に動いているのであればともかく、古くなり何度も不具合が出ているのにもかかわらず移行を考えている方もいます。
そのたびに弊社へ修理依頼が来るのですが、そのうち限界がきますし、なによりもお金がもったいないです。修理、修理でいつまでもWindows7が使えることはありません。
いずれはWindows10へ買い替えないとならないのです。修理しているお金があるのであれば、その分良いWindows10のパソコンを買い替える資金にしてください。
同じソフトはありませんが、同じようなソフトはあります。操作方法などが違うので覚えなおさないとなりませんが、いずればWindows10へ切り替えないとならないのです。その時操作方法を覚えないとならないので早めに済ませたほうが良いかと思うのですが・・・
お時間、お金など諸々のご都合があるとは思いますが、お買い換えはお早めにお願いいたします。