今年の12月はどうも天気が安定しませんね。
12月ともなると冬晴れが続き、朝から良い天気だけど北風が吹き寒いといった天気が続くことが多いのですが
今年は曇りが多く寒い。ただし晴れると11月のような温かい陽気といった具合です。
暖かいのは良いのですが、曇りは困ります。
晴れても日が弱く乾かない洗濯物がさらに乾きません。
厚手の服を着る季節になり、さらに天候は曇りだとまったく乾きません。
乾燥機を導入するしかないのでしょうか。
それだとお金も設置場所も・・・
悩みが尽きないパソコンホームドクターです。

今回の記事はネタがないので不定期記事のお客様から言われること、シリーズです。
『何でそんなにパソコンがわかるの?どこで勉強したの?』
これは結構言われます。
『作業が早すぎて何をやっているのか分からない』
レジストリやコマンドラインを見ていると
『これを見て分かるの?』
『今何をやっている?』

交通事故で指を怪我をしてからキータッチも遅くなり、間違いも増えましたがそれでも早いそうです。
そういって頂けるのは大変ありがたい事なのですが
私はどこかでパソコンを学んだことはありません。
若い頃は多少なりとも詳しい人に教えてもらったり、手伝ってもらった経験はありますが
直接、パソコンの修理や設定などについて指導してもらったり、そういった教室に通ったこともありません。
また、私は理系の大学を出ていますが専攻は土木工学です。
コンピューター関係の学部や専門学校などを卒業したわけではありません。
つまりほぼ独学です。
本を読んだり、ネットで調べたり。人に聞いたり。時にはよく分からないけどやってみようと思ったり。
”好きこそものの上手なれ”
ということわざがありますがその通りに上手になっていったと思います。
大学生のころは知識がないのにパソコンを色々触り何度もパソコンを壊しました。
バイト代の多くがパソコン修理費用になってしまい、お金はちっとも貯まりませんでした。
当時は
「なんでパソコンってこんなに壊れるんだろう・・・」
と思っていましたが、ただ単に私の知識が少なかっただけです。

何度も自分のパソコンを壊し、直しまた壊して、直して。
秋葉原にバイクで何度も通い、マニアックな店にも入り浸りました。
秋葉原も今のようなアニメやゲームの観光地といった雰囲気ではなく訳の分からない部品や配線を売っている店ばかりで電気街といった雰囲気でした。
それを2年ほど続けたいたでしょうか。

徐々にパソコンを壊すことも少なくなってきて、自分のパソコンは壊さなくなってきましたがまだパソコンに触りたい。
仕方ないので友達のパソコンを直したり、作っていたりしました。
それでも満足感が足りない時は部品を買ってきて自分で組み立てオークションサイトで販売もしていました。

そんなことを何年もやっていたら詳しくなっていたというのが実情です。
組み立てたパソコンはすでに100台は超えていると思います。
毎回、簡単ですが自分なりにテーマを決めて作っていたことが多かったです。

どれだけ簡素で低価格なパソコンを作れるか(結構な低価格でつくれるものです。ただし性能はイマイチ)
CPUのオーバークロックの限界を探る(CPUの動作周波数は誇れる数値がでましたが不安定すぎてパソコンとしてはイマイチでした)
ファンを光らせクリアケースを使いまるでイルミネーションのようにする(ただ派手なだけです。夜まぶしい、今思えば下品ですね)

無駄にRAIDも組み合わせてつくりました。(個人用では大げさすぎるほど組み込みました)
音にこだわったパソコンも作りました。(パソコンよりほぼスピーカー頼みです)
冷却性能にこだわったパソコン(ものすごく冷えるだけで、普通に使っているだけでは意味がありませんでした)
サーバーマシンも作りました。(サーバーとして公開してもあまり使わず、24時間つけっぱなしは電気代がもったいないので・・・)

今思えば時間があったからできたことです。
利益はほぼ出ず、時間を考えると赤字でしたが、そんなことはどうでも良く、楽しかった事を思い出します。
今も時間があったら色々試したいのですが、なかなかそうもいきません。子供もおり時間が取れないのです。
ただ、今の仕事は自分には合っていると思っていますので、お客様からのご依頼や私の技術を必要としてくれる方がいる限りは続けていきたいと思っています。