パソコンホームドクターです。

11月に入り1年で一番好きな月がやってきました。
少し肌寒く日が落ちるのが早く、紅葉が進み、季節の変化を一番感じ取れる11月が大好きです。
毎年同じようなことを言ってる気もしますが気にしないでください。

今回はとある新規のお客様からのお電話です。
『パソコンを壊したいんだけどそういうのもやってくれるの?』
パソコンを壊したい?
「処分したいということですか?それならやっておりますよ」
『処分じゃなくて単純に壊したいの。叩いて壊すとか物理的にじゃなくて機械的に』
「システムを壊したいということですか?」
『要するに見た目は変わらずに動かなくなればいいの、起動しなくなれば』
「・・・できますが、再度データなどをすべて復旧というのは難しくなりますよ」
『いいよ、復旧とかしないから』

システムを壊すのであれば、HDDにほかのデータを書き込む。
OSの起動に必要なデータを書き換える、削除する。
HDDのデータを全て削除する、など方法は沢山あります。が、どう考えてもわざわざパソコンを壊すメリットがありません。
少しトラブルになりそうな案件です。

「理由はなんでしょうか?」
『それは聞かないでほしいなぁ』
まずます怪しい。
「理由がわかりませんとできません」
『理由とか関係ないでしょ、やってくれればいいの。お金はちゃんと払うから』
「ですが、何かしらのトラブルになる可能性もありますし・・・」
『何もないよ。私のパソコンだし』
「でしたら理由をおっしゃってください」
『だからそれは関係ないでしょ!できないなら他をあたるからいいよ!』

結局何だったんでしょうか?
いまだに理由がわかりません。
自分のパソコンを壊したいと思う事などあるのでしょうか?
不思議な電話がありました。
断ることができてよかったです。