私の家の近くに小学校があります。
家の前の道を登下校する小学生達が毎日のように歩いています。

数年前の事です。
8月も終わりの頃だったと記憶しています。
おそらくプール帰りの小学生でしょう。私の家の庭にサンダルを放り投げてしまったようで、
『サンダルが入っちゃったので取らせてください』
とインターホンが鳴りました。
3年生くらいの男の子数人です。
おお、知らない人の家にインターホンを鳴らしてちゃんと取らせてって言えるのは偉いなぁと思いながら一緒にサンダルを探しました。
ただ、わが家の庭は広くはありませんが色々な庭木が埋まっており、剪定もしていない時期だったので木々が伸び放題。
雑草も少し生え、どこにサンダルが落ちたのか分からない状態でした。
しばらく探しましたが分からない。もしかして木に引っかかっているのかな?と思い、自宅西側のフェンスによじ登り木を上から見下ろして探していました。
それを見た小学生が
『スパイダーマンだ!』
『すげぇ!スパイダーマン!』
と騒がれ、それを聞いた友達と思われる同級生が大量に集まってしばらくスパイダーマン!と騒がれていました。

サンダルは木に引っかかっていたようで無事に見つかりましたが、その時は我が家の庭から道路まで15人くらいの小学生が。
しばらく見世物になっていたようです。
3年生くらいだとまだまだフェンスによじ登ったり、垂直になることはできないものでしょうかね?

それからしばらくの間
私が庭やベランダに出ていると
『あ、スパイダーマンだ!』
と指をさされ
『スパイダーマン、でてこーい!』
と言われる始末。
ご近所の目もあるので恥ずかしいのですが、それから数年はスパイダーマンが続きました。
子供は正直ですね。思ったことを何でも口にする。
大人になると周りの事を気にしすぎてあまりできることではないですね。ちょっとうらやましいですがそれが大人になるってことなんでしょうね。
ちなみに私は映画のスパイダーマンを見たことがありませんのでよくわかりません。
他称スパイダーマンらしいパソコンホームドクターです。

今日の記事は一体型のパソコンについてです。
いわゆるデスクトップの大きさと、ノートの薄さ、コンパクトさを兼ね備えた一体型パソコンですが、ここ数年かなりお値段が高くなっており、私も驚くばかりです。
一体型パソコンと言うのはカテゴリではデスクトップに入りますが、中身はほぼノートパソコン。言い換えるとノートパソコンを大きくしたものと思ってください。
10年ほど前の一体型はまだデスクトップパソコンと共通の部品を使っているものもありましたが、今はほぼありません。
薄さ、軽さ、コンパクトさを求めるとどうしてもノートパソコンの部品を使わざるを得ないので仕方ないですが、その分、デスクトップの性能を犠牲にしています。

ただ、ノートパソコンより画面が大きく、特殊な形状をしているのでどうしても部品単価が高くなります。
加えて、この頃はデスクトップよりノートのほうが売れる時代です。
なおの事、部品単価が高くなり、NECなど国産モデルですと低性能モデルでも10万円は余裕で超えてしまうモデルばかりです。
高いですね。ノートならば6万円~7万円程度で手に入るのに。
画面も大きく、見やすい。デザインもかっこいいい。だから高くなるのも分かりますがその差は4万円ほど。ちょっと高すぎませんかね?
しかも、低性能モデルでは動作遅延、不具合が多くなり買い替えのスパンも短くなります。

先日、ご訪問した小平市のお客様はこの一体型が良いとの事で7年ぶりの買い替えとなり、ご用意させて頂きましたがやはり高くなったことに少々驚かれたご様子でした。
かといって低性能モデルでは今後、どんどん重くなるパソコンの処理にどこまでついていけるか心配です。
Corei3のモデルを選ばさせて頂きましたが、それでも14万円ほど。
高いですよね、もう少し安く販売してほしいですねぇ。
これではますますノートパソコンが売れてしまいます。
移動しないのなら画面が大きい一体型の方がいいかなと思うのですがここまで値段差が出ては難しいかもしれません。
私ならばメインパソコンにするのならば中程度の性能の一体型を買ってHDDをSSDに換装します。
それでしばらくは快適に動くでしょう。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス