長袖か半袖かどちらがいいのか悩む気候ですね。
暑がりの私は半袖と言いたいところなのですが、昔から半袖の服があまり好きではありません。
もちろん真夏は半袖ですが、このくらいの時期は長袖を腕まくりして半袖のようにして着ることが多いです。
自分でもよく分かりませんが、長袖を腕まくりするのが好きです。なぜですかね?何か心理的な意味があるのでしょうかね?
暑がりな癖に長袖が好きなパソコンホームドクターです。

今日はちょっと変わったお話です。
先月、世田谷区のお客様宅にご訪問した時の事です。
『マウスが動かないよ⁉』
と言われ急遽ご訪問。
結論としてマウスが壊れていました。そりゃ動きませんよね。何とも普通でしたが、普通じゃないのはこれからでした。
『このマウス、握り具合がすごく良くて同じのを用意してくれない?』
そうお客様がおっしゃられました。
通常なら、型番を調べ、同じものを発注すればよいのですが、そのマウスはあまりに古い物。
まだ売っているのかな?と思い、調べました。
・・・・・すでに5年以上前に販売中止されているようです。5年となるとさすがに店舗での在庫もないでしょう。
「すいません、すでに5年も前に販売が終わっていまして、同じのは難しいと思います。」
『そうなんですか・・・これがすごく使いやすかったのになぁ・・・』
しょんぼりとするお客様
お気持ちはよくわかります。欲しかった商品がすでに売っていないと寂しいやら悔しいやら、そういった感情があふれてきますよね。
「同じものは無理ですが、近い物なら用意できるかもしれません。探してきましょうか?」
『探してくれる?お願いできたらうれしいなぁ』
そういわれマウス探しの旅に出発しました。

探し方は簡単です。壊れたマウスを借してもらいそれとできるだけ近い握り具合のマウスを探すだけです。
壊れたマウスを借りている間、私の予備のマウスをお貸しいたしました。
始めは近所のヤ〇ダ電気。小型店舗の為かあまりマウスを置いていません。
サンプル用のマウスがあまり出てないので握り具合が試せずダメでした。
ならばマウスがたくさん置いてあった新宿のビッ〇カ〇ラ。
おお、たくさんありますね。これならあるかな?
カバンから壊れたマウスを取り出し、サンプル用のマウスを交互に握り具合を確かめます。
ニギニギ、ニギニギ
ん~違うなぁ。
傍から見たら変な人と思われてたかもしれません。でも恥ずかしがっている場合じゃありません。
何個か試しているうちに近いものがありました。
これは結構近いけど、どうしようかなぁ。
そっくりではなく近いだけです。細かいところは何となく違います。
決めるのは私ではないのでとにかく迷いました。お客さんにこれじゃ違うとよ、と言われたらどうしよう?
色々考えましたが保留とし、秋葉原まで行くことにしました。

さすが秋葉原、品数が半端じゃありません。
サンプル品を置いていない店も多いのでその点は残念です。
ツ〇モに入り試していると
「おっ!」
これはそっくり!そっくりです。
色は違いますが、マウスの大きさ、カーブ、握り具合、素材ともにそっくりです。
これならご満足してもらえるだろう、と思い購入しました。

後日、お客様のお宅へ再訪問。
『おお~これはそっくりだね!変わらないよ、ありがとう』
十分喜んでもらえたようで何よりです。
『これ同じのあと2個ほしいなぁ、これならまだ注文できるでしょ?』
予備用に取っておきたいようです。
さっそく2個注文しておきました。

ここまで3週間ほどかかりましたが、ご満足していただけたようで何よりです。
マウス探しの旅は大変でしたが、やはりマウスは使いやすい物がいいですよね。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス