ゴールデンウィークが近づいてきましたね。
新緑が冴え渡る季節です。行楽にはもってこいですね。
みなさん、どこへ遊びに行かれますか?
どこへも行かず家でゴロゴロ派の方もいらっしゃるでしょう。
日頃の疲れを癒してください。
ちなみに私はゴロゴロ派とお出かけ派の真ん中の人間です。
出かけたいけど遠出は大変、人が多く混んでいるとことは嫌です。
でも家にゴロゴロばかりだとつまらない。
というわけで近場のあまり人の来ない場所へお出かけ予定です。
あまり羨ましがられない、辺鄙な場所です。
そんな辺鄙な場所が大好きなパソコンホームドクターです。

先日、ご訪問させていただいた武蔵野市のお客様でのことです。
パソコンの動作が遅いということでお邪魔させていただきました。
パソコンにウイルスが入っておりそれが色々動いているため、動作が重くなっていました。
古いパソコンならば時々あることです。
凶悪なウイルスではないので落ち着いて1個1個削除していると、
どなたかがお部屋に入ってきました。
ご依頼されたお客様のお父様でしょうか。年齢的にそんな感じです。
「こんにちは、お邪魔しております」
ご挨拶すると
『ごんずわ』
とかなりなまりのきいた言葉でお返事してくれました。
『パソコンっぢゅうはぜんぜんわかんねぇ』
『あんだよぐわかんな』
「えぇ、好きで始めたものですから、興味で覚えていきますね」
『ぞかぞか』
すかさずご依頼されたお客様が
「すいません、父は青森出身でして、先月から一緒に暮らすようになったんです。方言がきつくてわからないでしょう?」
『そんなごどねぇよな!』
そう言われ
「そうですね、聞き取れますよ」
と言いましたが、後でそれは間違いだったと気が付きました。
『おでは青森の〇▽#◇×%出身で、&%□〇Θ$”Ξα#×δ・・・・・』
何をいっているのかサッパリわかりません。
しかし、お話は続きます。
『Θξ$〇ψ%#▽Д〇◇・・・・・・』
わ、分からん。
『ψΞ□ω#&δ%Й‡δ”$α×τ・・・・・・』
パソコンの修理より難しい、さっぱりです。
「ほら、分かってないからもう少しゆっくり話してよ、困ってるじゃない」
ご依頼されたお客様がフォローを入れてくれたおかげで終わりました。
「すいません、父は機嫌がいいと何でも話すんで、困りますよね。」
お話されるのはまったく構わないのですが、こう方言がきついと内容がわかりません。
「えぇ、まぁ、そうですねぇ」
この程度しかお返事できず、気の利いたお返しができませんでした。

パソコンは無事に直りましたのでよかったのですが、必要以上に緊張しました。
私も地方出身ですので、方言はありますがここまできついなまりや方言はありません。
方言がきついのは本当にわからないですね。
お客様にはこのことをブログに書かせてもらいたい、とお伝えしましたら快く承諾して下さったので書かせていただきました。
最後に、青森等出身の方がこのブログを見てご気分を害されたら申し訳ありませんでした。


パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス