このところ晴れが多いのですが、風が強い日が多いですね。
気温が高めなので寒くはないのですが、風が強いとやはり大変です。
髪は寝起きのようにクシャクシャになり、目にゴミが入ったり、なぜか足元にどこから飛んできたのか分からないビニール袋が絡まったり、庭に置いてある私のお気に入りの植木が鉢ごと倒れたりとロクなもんじゃありません。
気温はちょうどいいんですけどねぇ。
自然に文句をつけるパソコンホームドクターです。

先日小平市内のお客様のお宅のパソコンがかなり損傷していました。
HDDが動かず起動しないというもの。
結局データを取り出すにはHDDの修理が必要ですが、この修理費用についてです。
物理的な故障(部品の故障、不具合)によりHDDが動かない場合、その修理費用はかなり高額になることが多いのです。
安くても8万円くらいから。高い時は40万円程度までご請求申し上げたこともありました。
今回の事例でも20万円弱のご請求をいたしました。お客様からは
『高いんだね~』
と言われてしましました。
確かに金額だけ見ると高いです。安くはありません。
ですが、弊社がぼったくっているわけではありません。
労力や費用を考えるとこのくらいでないと赤字になってしまうのです。
ですので高いと言われるのがかなりつらいのです。
なぜこんなに高いのかについて説明いたします。

①HDDを分解、復旧するにはホコリが全くないクリーンルーム内で行わなければなりません。
そのクリーンルームを維持、管理するにはかなりの費用がかかります。

②部品交換が効かない部品がある。
何かの機械が故障した場合、普通ならば故障した部品を特定し、新品に交換すれば元に戻ります。
しかし、HDD内の部品には交換すると中のデータが読めなくなってしまう物があります。
そういった部品が壊れた場合、基本的に部品交換はできません。
壊れた部品を何とかして直さないとなりません。
その分、時間がかかります。

③データは1点もの
データは1点ものです。ワードやエクセルなどの事務データならばまだしも、お客様が撮られた写真やビデオなどは同じデータを作ることは不可能です。1点しかないものが壊れてしまったのです。
直すのにとにかく慎重になります。
慎重になりすぎることはないほど、慎重に作業をいたします。
慎重になるということはそれだけ作業スピードは遅くなるので時間がかかってしまいます。

大まかに以上の3点た理由で費用が高くなってしまうのです。
復旧にはかなりのお時間がかかることが多く、どの分どうしても費用が上がってしまいます。
お客様が高いと言われるのはとてもよく分かります。
私が逆の立場だったら「「高いな!」と思うでしょう。
ですが決して法外な費用をいただいているわけではないのです。
そこの所だけ何とかご理解頂けたらなぁと思います。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス