最近、電車に乗るとマスクを着けている人が多く見かけるようになりました。
あちこちで咳き込む音が聞こえ、風邪が流行っているようです。
先日、私も少し体調がダルく、頭痛がしました。風邪かと思ったので静かに、安静にしていたら数日で良くなったのでお仕事には大きな影響はなくてすみました。
加湿器を出し、その部屋で過ごしましたが加湿器が古いせいかうるさいのです。
良い加湿器が欲しいなぁと思っているパソコンホームドクターです。

先日の朝早く電話が鳴りました。
『wordがおかしいんだけど見てもらう事できるかな?』
「大丈夫ですよ、見ることできますよ。」
「wordがおかしいとはどのようにおかしいんですか?起動しないんですか?」
『起動はするけど、おかしいんだよ』
「文字入力ができないとかですか?」
『そんな感じかなぁ、とりあえず来てもらえるかな?』
はっきりしませんが、とりあえずご訪問。

「どのパソコンがおかしいんですか?」
『パソコンはおかしくないんだけどwordで文字が打てないんだよ』
wordのみ入力できないのかな?変わった不具合だな、と思ながらwordを立ち上げます。
「・・・・」
問題なく文字入力できます。
どこもおかしくないけど、どこがおかしいんだろう?
「え~と、普通に文字入力できるようですが、どこがおかしいんでしょうか?」
『おかしくないんだけど文字が上手く打てないんだよね』
「? 上手く打てないというのは?」
『ちゃんと表示されないんだよ』
「?? ・・・ちゃんと入力できているようですが、どこがダメなんですか?」
『いや、うまく打てないのは私のほう。パソコンよくわからなくて』

要はお客様がパソコンに不慣れで文字入力が上手くできない、といった事でした。
パソコンは問題なく動いています。むしろ快調です。
パソコンがおかしいならば直すことはできますが
パソコンを使うお客さん側がおかしいならばどうすることもできません。
パソコンレッスンもできますが、機械のように即日打てるようになるわけではありません。

『代わりに文字を打ってもらえる?』
そういわれ、お客様の手書きの文章、指図を受けて文字入力や表を作ったりしました。
word文章の代筆です。
そこその文章量と表があったので少し時間がかかりましたが、30分程度で終わりました。

パソコントラブルではないので直しようがありませんが、お客様は満足してくれたようですので良かったです。
ちなみに加湿器は新しい物を買いました。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス