今日は寒いですね。
立冬を迎えていよいよ冬らしくなってきた感じがします。

最近、PCや外付けHDDの故障によるデータ復旧のご連絡をよくいただきます。
データの復旧について簡単にご説明いたします。
当たり前ですが、お客さんが一番気になっているのは
①データがちゃんと復旧できるか
②費用はいくらくらいなのか
の2点だと思います。

①データがちゃんと復旧できるか
についてですが、重度の物理故障でない限りデータは100%復旧可能です。
故障前と同じように見ること、編集や書き込むことができます。
ここで重度の物理故障でなければ、と前置きを設けたのは重度の物理故障の場合、復旧ができないことがあるからです。
物理故障の場合、データを保存しておくディスク(プラッタ)上に大きな傷や歪みが生じる事があり、その個所のデータを読むことができなくなります。
専門の業者さんに預ければ復旧は可能と思いますが、一般レベルでは考えてしまう修理額を請求されてしまいます。おそらく百万円単位になるかと思います。
それがボッタクリというわけでなく、それだけデータを復旧するのに必要な設備や道具、時間がかかるのでどうしてもそれだけになってしまうのだと思います。
それだけお金と時間をかければ限りなく100%に近くはなりますが、そこまで掛けて復旧を望まれる方は企業とかでない限りあまりいらっしゃいません。

②費用はいくらくらいなのか
これも大変難しいところです。
ちょっとした障害でデータまでアクセスできない程度の故障でしたら弊社では7,000円で復旧も可能です。
その故障の度合いが高くなってくるとどうしても修復に時間がかかるためお値段があがってしまうのです。
場合によっては300,000円程度の費用をご請求申し上げたこともありました。
困るのはお客さんから見て、復旧費用がいくらくらいなのかまったく見当が付かないことです。
HDDが壊れたけど、どの程度の故障なのか普通の方ではわかりません。
少し詳しい程度の方でも難しいでしょう。
ですので、費用を申し上げるとびっくりしてしまうお客さんが多々いることも事実です。
数十万円の費用になれば驚かれるのもわかりますが、2万円ほどで驚く方もいるので大変お電話がし難いのです。
もちろん、弊社ではお見積もりを取らせていただいてお客さんからご了承を得たうえで作業開始となります。

恐縮ですが、お値段が高くなるのはそれだけHDDが壊れており、設備や機材、技術にお金がかかる、時間もかかると思ってください。
この仕事に携わって長いのですが、いまだにこういったお電話は慣れません。
思っていたより高くてもご了承とご理解をお願いいたします。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス