どうも、パソコンホームドクターです。
今日は府中市と青梅市のお客様宅へご訪問致しました。
距離が離れていたのでちょっと大変でした。

青梅市のお客様のPCを見させていただきますと
POST画面でDHCP・・・・と出て起動しません。
お客さんが言うには、昨日突然パソコンがフリーズして、強制終了したらこうなった。それまでは順調だった。
あまり大した事ないように話されていましたが、これは重症です。

DHCP・・・・・・・(この・・・が徐々に増えていくのですが)これは何をやっているかというと
PCを起動させるのにネットワーク上のサーバーやHDDなどからPCを起動しようと試みているのです。
もちろん通常はこうならず普通ならばOSの入っているHDDから起動します。
なぜこうなったのかと言いますと、HDDが故障してしまいPCがHDDを探せない(おそらく認識できていない)のです。
BIOSからもHDDを認識しおりません。
こりゃ、結構壊れているかな・・・と思いもう少しチェック。

HDD故障と言ってもその故障の仕方は多岐に渡るのでその症状は様々です。
BIOS上からもHDDの認識ができないのでMBR(マズターブートレコード)は故障してる可能性が高いですねぇ。
MBRの故障だけならば中のデータは生きていますので取り出せますが
MBRだけという事は稀なので、とりあえず持ち帰り修理ということでお預かりさせて頂きました。

HDDがかなり壊れていれば、あまりここでHDDをいじくり回すのは危険です。
死人に鞭を打つようなもので、無理をすると本当に死んでしまいます。
できるだけ無理をさせないようにしながら、中身を探っていくため、専用の機械にかけ尚且つ時間をかけて中身を見る必要があります。
壊れかかっているPCやHDDを見るのはいつになっても緊張しますね。
私が触っている最中にもっと壊れてしまったことも何度かあるので・・・怖いです。

ちなみに故障していたのはHDDのほんの一部だったので大事なデータ類は生きており、無事に取り出せそうです。
PCが古く直すのはお勧めしなかったので、新しいPCに移行し使えるように設定する予定です。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス