今日は杉並区のお客様宅へご訪問しました。

「買ったばかりなんだけど、起動しなくなった」
というお客様からのご依頼です。

買ったばかりで動かないって初期不良なんじゃないの?と思いながらご訪問。

PCを見させていただいて、どう見ても最近買ったとは思えない程古い型番。
「これは最近買ったのですか?」
「そう、半年くらい前かな。」
「型番を見ると4~5年ほど前の物なのですが、新品で買ったんですか?」
「いや、中古ですよ。あまり使ってないらしいから新品でも中古でも同じでしょ?」

ぜんぜん同じじゃないですよ!
中古の方が壊れるに決まってますよ。
だから安いんでしょ。
と言いたかったのですが、お客様の前なので、それを物凄く優しい言い方でお伝えしました。

中古PCがダメとは言いませんが、新品と比べて寿命は短いのは当たり前です。
だから安いんです。
それを割り切って中古を買うならばそれでいいと思います。
2~3年でどんどん買い替える、といった使い方もあるでしょう。

個人的には中古PCはお勧めできません。
理由①前の使用者がどのような環境で使っていたかわかりません。
埃だらけの部屋で荒い使い方をしていればPCの寿命は相応に短くなります。
ましてやペットを飼っていたり、喫煙者であれば尚更です。
ですが、どのように使っていたかは一見分かりません。
外観はきれいに磨きますので、分解して中を見なければ非常に分かりにくいのです。

理由②PCは大事なデータを入れることが多く、パソコンが壊れるとそれらのデータも一緒に取り出せなくなります。
PC以外の家電、たとえばテレビや洗濯機などは壊れれば買い替えれば同等品がすぐ手に入ります。
PCも買いかえれば新しい機種となりますが、当たり前ですが新しいPCの中に前のPCのデータは入っていません。
壊れたPCから何とかしてデータを取り出し、新しいPCに移動しなければなりません。
データ、特に写真や動画は1点ものですので無くすと2度と手に入りません。
データ復旧費用は場合によってはPCが何台も買えてしまうお値段になることもあります。
それら大事なものを壊れやすい中古PCに保存しておくのは危険です。

そんなわけでPCはできるだけ新品を買いましょう。
滅多に使わない、壊れても影響がほぼ無いという方は中古PCでも良いのかもしれません。

ちなみに私は2台中古PCを使っていますが、一番危険なHDDは新品に交換しています。
内部の汚れを落とし電圧をチェックし、比較的きれいなものを組み替えて使っています。
また、大事なデータは入れていません。
中古PCショップがここまでしてくれれば良いのですが、なかなかここまで良対応をしてくれるショップはないですね。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス