先日、ご訪問した青梅市のお客様。
糖尿病で目が悪くなってしまい、PCの画面の文字が小さすぎて見えないので何とかならないか、というご依頼でした。
どのくらい目が悪いのかご訪問させて頂きました。

お持ちのPCは15.4インチのノートPCでした。
15.4インチというのは一般的な大きさですが、老眼が進まれると小さくて見えない、というお客様はけっこういらっしゃいます。
ですがやはりご病気という事でかなり目はお悪い様子。
画面の文字をかなり大きくして、画面の20センチ程度まで近づけば見えるようです。

モニターを買って繋ぐことはできますが、ノートPCですのでキーボードが本体と一緒になっており使いにくい。
キーボードも別途用意すればデスクトップのように使えますので、現状ならばそのようになるとご案内しました。
それかTVとつなぐこともできますが、やはりノートでは使いにくい。

「デスクトップならば自由にできるのですが・・・」
「じゃあデスクトップパソコン買うよ」
ご決断が早くて助かります。
というわけでデスクトップPCをご用意し、さっそくHDMIでTVと接続。
ご自宅にあったTVは47インチですのでさすがに大きい。
「wordの文字が見えるよ!!」
「インターネットの文字が読めるよ!」
とお客様は大興奮です。

47インチでもかなり文字は大きくしていますが2メートルくらい離れても文字が見えるようで大変喜んでくれました。
キーボードやマウスは無線ですのでケーブルも邪魔にならず、ご希望通りにできたと思います。
この仕事をやっていてお客さんに喜んでもらうことは何よりうれしいです。

糖尿病は本当に怖いですね。
自覚症状が少なく、完治も難しいので気を付けないとと思います。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス