パソコンホームドクター アリンのブログ

東京都小平市でパソコンの修理、設定、データ復旧を行っているパソコンホームドクターアリンと申します。パソコンの修理やHDDのデータ復旧、取り出しなど気が付いたことを書いていきたいと思います。
主にパソコン修理やネットワーク設定、プリンターなどの周辺機器設定をさせて頂いております。低価格で壊れたパソコンや外付けHDDからデータを復旧させる格安データ復旧サービスも行っております。

この頃、暖かいですね。
東京でも雨や雪が増えてきました。

このまま暖かくなり、雨が増えればインフルエンザもおさまるでしょう。
今年は私の弟家族が全員インフルエンザにかかり、大変だったみたいです。
予防接種も完璧ではないので仕方がないのですが、1週間は寝込んでいたようです。
私は今までインフルエンザにかかったことがないので、よくわかりませんがキツイみたいですね。
インフルエンザになると1週間は休まないといけないので、仕事が困ります。
熱が下がってすぐに動き出してもお客様にうつしてしまいます。
うがい手洗い、部屋に大型の加湿器は備えてありますがそれだけでは防げないこともあるでしょう。
ある程度は運なのでしょうか?インフルエンザに怯えるパソコンホームドクターです。

先日、ご訪問した小平市のお客様。
小さいマンションで、入り口にはオートロックの扉。
普通、オートロックというのは扉の脇にある部屋番号を押して、相手の方に扉の開錠をしてもらいます。
それで扉が開き、入れますよね。
この日もいつも通り、お部屋番号と呼び鈴を押し、お客様に開錠してもらいます。
しかし、こちらのマンションはお客様に開錠してもらっても扉が開きません。
「ウィ~~ン」と開いた音はするのですが、自動ではもちろん、手動で扉の取手をおしても開かないのです。
あれ?と思っていたら
再度「ウィ~~ン、ガチャ!」
あ、閉まっちゃったかな?

またお部屋番号を押して
「すいません、扉が閉まってしまったようで・・・もう一度あけて頂けますか?」
『はーい』
そういって開けて頂きました。
「ウィ~~ン」
空いた音はします。しかし、この扉、押しても引いても開きません。
なんだこれ?力ば足りないのか?と思い、強く押し引きしても変わらない。
そんなことをしているうちに
「ウィ~~ン、ガチャ」
あ!閉まっちゃった。

焦ります。お客様は全然来ないなぁと思っているでしょう。冬だというのに、ちょっと汗が出てきました。
どうしよう?でも開けてもらわないと・・・
3度目ですが、お部屋番号と呼び鈴を押して
「すいません、扉が開きません、どうやったら開きますか?」
『えと、これで開いているはずですけど・・・』
「ウィ~~ン」
これで開錠されているのは間違いないのですが、開き方がわかりません。
幼稚園児ならばともかく、普通のおじさんが扉の開き方がわかりません、とも聞けません。
扉の開き方も分からないアホな修理人が来てもあまりにも頼りない。
しかし、実際は開きません、開くことができません。
私はアホな修理人だったのでしょうか?
うすうすは気が付いていました。自分が利口ではないことに。人の顔と名前がなかなか覚えられない、する事があるのに電話やちょっとした用事が入るとすぐに何だったか忘れる、話そうと思っていたことを他の話で遮られると何を話そうとしたのか忘れる、やっぱり利口ではなさそうですよ!
しかし、こんなところで自分のアホを露呈するとは思いませんでした。
そうこうしているうちに
「ウィ~~ン、ガチャ」
あ、この音、嫌な音。閉まりました。
どうしようかなぁ。もうお客様に4度目は聞けない。それより早く中に入らなくては、お待ちしているはずです。
とりあえずこの扉か塀を乗り越えていこうか、と考えていました。
幸いなことに塀は160㎝程。乗り越えられる高さです。
そんなことを考えていると
「ガチャ」
と音がして扉があきました。
マンションの他のお部屋の方がたまたま出てきたようです。
おお!地獄に仏!まさに蜘蛛の糸状態です。
ありがたい!本当にラッキーでした。
出てきた人は、何だこの人?といった感じで私の事を見ていましたが、怪しくないですよ~とアピールしながら失礼しました。

修理自体は問題なくできたのですが、それにしても、修理以外でこんなに焦ったのは久しぶりです。
お客様に聞いたところ、取手の下に回す鍵がついており、取手をおしながらその鍵を回さないと開かないそうです。
ややこしい!と思うのは私だけでしょうか?

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

パソコンホームドクターです。

ここ数年、テレビCMで借金の過払い金請求、お金が戻ってきます、といったCMをよく見ます。
記憶がはっきりしていなくてもOK、間違えていてもOKと言っていますよね。

私は消費者金融はもちろん、借金というものをしたことがありません。
なので絶対間違っているのですが
「借金した事ないんだけど、間違えているんだけど、私にもお金が返ってきますか?」
と聞いてみたいものです。

変な客が来たぞ、と思われるでしょうね。
暖かくなるとこういった変なのが増えるんだよね、と思われるでしょうね。
このCMを見るたびに聞いてみたらどうなるのかなぁと思ってしまいます。

先日ご訪問した国立市のお客様でのこと
『レジストリをいじっていたら起動しなくなっちゃった・・・』
といったご相談です。
なんでレジストリなんかを?と思いましたが、まずはご訪問。
『ウイルスとかってレジストリに入り込むでしょ。だから怪しそうなキーを削除していたんだけど、削除しすぎたのか起動しなくなっちゃったよ』
確かにウイルス類はレジストリに情報を書き込み動きます。もちろんご自身で削除できればいいのですが、レジストリからウイルスを探すというのは経験が無いと難しいでしょう。

「とりあえずレジストリを拝見させてください」
そういって専用のDVDからWindowsOSを起動し、レジストリを見させていただきますが、レジストリ情報はパソコンによってすべて違います。同じ情報を持っていることがありません。見たところでどこがおかしいのか、すべてを把握するのはほぼ不可能です。
おかしい箇所、足りない情報は発見はできますが、それがすべてとは限りません。
しばらくレジストリとにらめっこです。
・・・やはり足りない情報が多々あります。ただ、どこまで足りないのかが分かりません。
「足りない箇所かありますので再度作ることはできますが、それで直るとは限りません。できればリカバリーしてしまうのが一番です。」
『リカバリーかぁ、また設定とかソフトとか入れるのだるいなぁ』
「・・・レジストリの再構成はできますが、どれだけお時間がかかるか分かりませんよ。それでもよろしければお預かりして調べますが・・・」
『え~どうしようかなぁ、迷うなぁ』
そうおっしゃってしばらく悩んでいらっしゃいました。
その間、少しパソコンを調べていますと、どうやら昨年にイメージファイルを作成しているようです。
「お客様、昨年にイメージファイルを作成されているみたいですが、それで戻すのはどうですか?」
『あ、そういえば作ったなぁ・・・それしかないか』
なんとかイメージファイルの復元でまとまりました。
イメージファイル復元にも多少は時間かかりますが、レジストリの修正やリカバリーよりはずっと短縮できます。
『よくわからないのにレジストリなんていじっちゃダメだね』
そうおっしゃって苦笑いをしておりました。

私もレジストリは極力触りたくありません。多少の情報は覚えていますが、コロコロ変わるレジストリ情報をすべてを把握するのは無理ですし、分からない情報がたくさんなので、うっかり触って起動しなくなると怖いのです。
ウイルス感染の時などは触らざるを得ませんが、それ以外の時は見ることはあってもあまり触りません。
今のところ私が触ったことでパソコンが起動しなくなった事はないので、このまま注意していれば大丈夫ですかね。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

パソコンホームドクターです。
最近、のどの痛みと鼻水が時々出るようになり、風邪かな?と思っていましたが、どうやら花粉症のようです。
毎年、多少の影響はあるものの、それほど重くなかったのですが今年はもう症状が出始めました。
こんな事ではピーク時の2月末~3月頃はどうなってしまうのか、ちょっと不安です。
ご訪問した際に声がガラガラだったり、クシャミや咳き込んでいても花粉症だと思うので、ご迷惑でしょうがご容赦くださいます様お願いいたします。

今日はお客様から聞かれて困る事、です。
定期的に記事にするこのコーナー。そうです、ネタがないんです。
そんな訳で定期的に言われて困るコーナーを設けています。

今回は
『簡単にできる?』
『私でもできるかな?』
です。

例えばプリンター設定やウイルス対策ソフトの設定。
弊社が行う設定の中でもかなり簡単な部類です。
基本的にはインストールDVDを入れてあとは画面に出てくる表示通りに行えばいいだけ。
面倒だから、ついでだから、といって弊社にお願いしてきて下さるお客様もいらっしゃいます。
それはそれで大変ありがたいのですが、パソコンを触ったことがある人ならばこれらの設定は難しい事はありません。
そういった比較的簡単なことをお伝えしていると
『簡単にできる?』
『私でもできるかな?』
よくこのお答えが返ってきます。

設定は簡単な事なのですが、100%すべての方にできるとは限りません。
プリンターの場合、接続ケーブルがUSBであることが多いのですが、そのUSBをDisplayポートに挿して、動かない!とおっしゃっていた方もおりました。
パソコンを新しくしたけど、プリンターが古すぎてドライバーが対応していいなかった場合もありました。
ウイルス対策ソフトを入れたけど、いつもみているサイトが見れなくなった方もいました。
インターネット自体が繋がらなくなった方もいました。
いろいろなトラブル、ミスが起こり得ます。
人それぞれパソコンのスキルが違うので『簡単にできる?』と聞かれて「できますよ!」とは答えられないのです。

昔、お客様に同じように『簡単にできる?』ときかれて「できると思いますよ」と答えたことがあります。
後日、ほかのトラブルでご訪問した際、『簡単にできるとか言ったけど、難しかったわよ。結局できなかった』
と怒られてしまったことがあります。

ただし、「できませんよ」とも言えないので答えが難しい。
「比較的簡単ですが、人それぞれパソコンのスキルや知識がありますので・・・」
この程度で答えを濁すしかないと思っていますが、なんて答えたらいいんでしょう?
この質問の答えが大変難しのです。
何年たっても良いお返事が見つかりません。どなたか教えてください。

パソコンホームドクターのアリンのHP
格安データ復旧サービス

↑このページのトップヘ